東丹沢踏査 エボシ山 伊勢原CCエリア

2018-02-23
今週もTさんにお手伝い頂き、エボシ山一帯と伊勢原CC一帯を再調査しました。(2018-2/21に実施)

1-IMGP1058 (680x510)

大山小よりすぐの柵戸から入ります。

2-IMGP1029 (680x510)

大山桜との分岐を右へ。

3-IMGP1031 (680x510)

すぐに二手に分かれ、左に行き、尾根を直登する径を登ると、ユンボ道が交錯、Tさんと連絡を取り合い、手分けして詳しく調べました。

4-IMGP1036 (680x510)

5-IMGP1037 (680x510)(日向林道に出て、エボシ山へ。)

山頂には新しい手製山名標が立てられていました。

6-IMGP1039 (658x907)

山頂から北東に延びる尾根を下ります。

7-IMGP1042 (680x510)(途中、大山が見えました。)

このルートはルート脇に延びる鹿柵が荒廃し、鉄条網の棘が地面に散乱し、下部はブッシュに覆われほぼ廃道化していました。
トレースした収穫がありました。

8-IMGP1044 (680x510)(藪の為、取り付きも変わっていました。)

日向林道を戻り、大山桜への径を下りました。

9-IMGP1046 (680x510)

大山桜上で二手に分かれ、大山林道方面へ。

10-IMGP1048 (680x510)

11-IMGP1049 (680x510)

Tさんと合流し、午後は大山高取山東山麓の、栗原、伊勢原CC一帯を調べました。

12-IMGP1050 (678x907)(這子坂BSから伊勢原CCへ。)

13-IMGP1052 (680x510)

14-IMGP1054 (680x510)

15-IMGP1056 (680x510)

16-IMGP1057 (680x504)

栗原BSへは幾重にも農道が連なりますが、尾根沿いの少し大回りの道が、道標もあり、良い景色が広がっていてお薦めだと思いました。

17-IMGP1061 (680x510)(脇には梅園も)

18-IMGP1065 (680x509)(法泉寺)

19-IMGP1066 (680x510)

栗原BSに着くと、別の径を調べ終わったTさんの車がすぐに現れ、ピックアップして貰いました。

この日も収穫のあった踏査になりました。
Tさんに感謝です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

東丹沢踏査 経ヶ岳 華厳山 高取山 発句石 煤ケ谷高取山

2018-02-19
地元の人に西山と呼ばれている経ヶ岳から南のエリアを調べてきました。(2018-2/18に実施。)

1-IMG_1564 (680x501)(発句石にて)

売場の土壌コンディション不良と強風が続いていて、先週末も小仏峠販売を断念しました。
この日は、Tさん、Yさんも加わったM教授の華厳山一帯の踏査に急遽加えて頂き、4名でこのエリアをじっくりと調べてきました。

2-IMGP0993 (680x510)(半僧坊バス停よりスタート)

3-IMG_1560 (674x907)(勝楽寺 半増坊)

先ずは経ヶ岳を目指します。

4-IMGP0996 (680x510)

5-IMGP0998 (680x508)

丹沢山方面、雪が多そうです。

6-IMG_1562 (680x510)

経ヶ岳に到着。

7-IMG_1563 (680x510)

8-IMGP1003 (680x907)(西山を守る会の看板)

9-IMGP1007 (680x508)(華厳山)

華厳山からは、西尾根を下るYさんと分かれ高取山方向へ。

10-IMGP1008 (680x510)

11-IMGP1012 (680x500)(高取山)

12-IMGP1013 (680x510)

13-IMGP1014 (680x510)

西山を守る会のかたにも薦められ、話題の発句石からの採石場現場を真上から見下ろしました。14年前にここから飯山温泉まで、今は削り取られて巨大な空間となったところにあった尾根を下ったというM教授は、この空間を茫然と見つめられていました。

14-IMGP1015 (680x510)

15-IMG_1566 (680x506)

16-IMG_1567 (680x510)

17-IMGP1018 (680x510)

一度、華厳山南手まで戻り、煤ケ谷高取山、秋葉山の連なる長い尾根を下りました。

18-IMGP1020 (680x510)

この尾根は、上部に壁のような悪場がありました。皆で注意し、クライムダウンで何とか下る事ができましたが、仮に新図に掲載する際は、下降不可と入れるべきと感じました。

19-IMGP1023 (680x510)

20-IMGP1026 (680x510)

御門橋バス停に出て、この日の踏査を終えました。
西山の採石場住民訴訟問題に揺れる噂の山域の踏査でしたが、この問題の生々しい現場を直接見る事ができ、有意義な調査の出来た一日でした。
御協力頂いた御三方に感謝です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

東丹沢踏査 広沢寺 見城 日向山 弁天の森 貉坂峠 順礼峠

2018-02-15
今週も東丹沢の踏査に出向きました。(2018-2/14に実施。)

1-IMGP0954 (680x510)

広沢寺駐車場からスタートします。

2-IMGP0941 (680x498)

今週も地元のTさんにお手伝い頂きました。

3-IMGP0947 (680x907)

4-IMGP0950 (680x509)

見城への尾根途中より、Tさんは七沢温泉方面へ。

5-IMGP0952 (680x496)

見城は室町中期に、関東管領 上杉憲忠が造った七沢城の一部。山頂には常に見張りの兵が居て、貉坂峠南にある物見峠や伊勢原市にあった上杉館と常に連絡を取っていたそうです。

6-IMGP0957 (680x495)

7-IMGP0960 (680x504)(物見峠方面が良く見えます。)

8-IMGP0962 (680x510)

日向山を過ぎ、一旦日向薬師に下ります。

10-IMGP0966 (680x507)

大山が白く光っていました。

9-IMGP0964 (680x510)

この区間、再踏査の収穫がありました。

11-IMGP0968 (680x510)

天神峠からは旧弁天の森キャンプ場への径を再踏査しましたが、このエリアでも収穫がありました。

13-IMGP0973 (680x510)

14-IMGP0974 (680x907)(懐かしい広沢寺弁天岩。クライマーの声が聞こえてきました。)

Tさんと合流し、車で御門橋バス停まで送って頂きました。

15-IMGP0975 (680x510)

午後の部は、御門橋バス停より関東ふれあいの道、順礼峠コースを調べました。Tさんには、七沢森林公園内の遊歩道を調べて頂きました。

16-IMGP0977 (680x510)

17-IMGP0981 (680x510)

この稜線は、東面の展望が良く、適度な起伏もあるが歩き易くとても良いコースでした。

18-IMGP0985 (680x510)

19-IMGP0987 (680x510)

順礼峠では道が五差路に分かれていて、広沢寺温泉バス停への下山路を下りましたが、あとのものは再踏査が必要となりました。

20-IMGP0992 (680x907)

広沢寺バス停至近のコンビニでTさんと合流し、この日の長い踏査を終えました。
身体も動くようになり、良い運動にもなり良き一日でした。
Tさんに感謝です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

八ヶ岳 東天狗岳

2018-02-13
地図踏査でお世話になっている皆様、妻も連れて東天狗岳に登りました。(2018-2/10-11)

1-IMGP0934 (680x508)

東京を朝一の特急で出て、11:00、渋の湯バス停からスタート。
地図踏査でお世話になっている、M教授、Nさん、Kさん、Wさん、Hさん、家内の計7人パーティーでした。

2-IMGP0914 (680x509)

天気は下り坂でした。

3-IMGP0916 (680x510)

13:30過ぎに黒百合ヒュッテに着きました。

4-IMGP0917 (680x501)

空身で中山峠上の見晴らし台まで。

5-1IMGP0927 (680x496)

荒れて来ていましたが、この日は天狗岳が何とか見えました。

5-2IMGP0923 (680x510)

奥秩父、金峰山方面は好天が続いていました。

5-3IMGP0924 (680x509)

この日は、個室に入る事ができ、皆さんとの宴を楽しみました。

5-IMG_1550 (680x510)

翌朝は8:00前に出発。天候回復は芳しくありませんでした。

6-IMGP0928 (680x507)

7-IMGP0931 (680x510)

8-IMGP0932 (680x510)

風がかなり強く、難儀しました。

9-IMGP0933 (680x498)

山頂到着。皆さんと握手を交わし、すぐに下山しました。

10-IMGP0937 (680x510)

小屋には11:45頃、無時帰還。名物料理も味わってきました。

11-IMG_1551 (680x907)

小屋から渋の湯への下山は早く、1時間ほどで着きました。

12-IMGP0938 (680x510)

下山すると晴れていました。

13-IMGP0940 (680x501)

茅野から特急で帰京。車内では苦労した吹雪の話などで盛り上がりました。

14-IMG_1552 (680x505)

皆さんと踏査以外でも一緒に山に行け、とても充実した山行の機会を持つ事ができました。
皆さん、ありがとうございました。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

飯山温泉 白山 桜山 踏査

2018-02-09
この日も新エリアの踏査に出向きました。(2018-2/8に実施。)

1-IMGP0887 (680x510)

長谷寺、駐車場よりスタート。

2-IMGP0878 (680x510)

この日はTさんが手伝ってくれました。

3-IMGP0880 (680x490)

まずは二手に分かれて白山を目指します。

4-IMGP0882 (667x907)

5-IMGP0888 (680x510)

山頂到着。展望台から光る湘南の海が見えました。

6-IMGP0885 (680x510)

ここでTさんと一旦合流、自分は貉坂峠手前まで行き、引き返して桜山方面へ、Tさんは山岸グランドへの尾根道へ。

7-IMGP0891 (680x510)(白山神社)

8-IMGP0892 (680x510)

桜山に到着。

9-IMGP0897 (680x510)

木の国平で大きな分岐があり、一旦は沢沿いの径を下り尼時(にんじ)バス停へ。

10-IMGP0900 (680x907)(一っぷくの滝)

11-IMGP0903 (674x907)

尼寺バス停から引き返し、別なメイン経路を登り、飯山園地へ。

12-IMGP0905 (680x510)

園地内は遊歩道が迷路のように広がっていました。
上段と中段二つある重要なトラバース径と分岐路なども上り下りを繰り返して調べ、病み上がりの身体で難儀しました。
Tさんにも成果があり、貉坂峠以北を終わらせる事ができました。
お手伝い下さったTさんに感謝致します。

13-IMGP0909 (680x510)(長谷寺)

来週もこの近辺に戻って来る予定です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>