仙丈ヶ岳 藪沢カール

2017-04-28
前回に続きます...

13-SAM_1797 (680x510)(仙丈ヶ岳)

停滞日は雨がしとしとと降り続き、翌27日は小雨の中を5:00に出発しました。

14-IMGP9962 (680x510)

直ぐに雨は上がりましたが、2,200m付近からは新雪が20cmほど積もっていました。

15-IMGP9964 (680x510)

16-IMGP9966 (680x510)(鋸岳 2200mから上に新雪のライン)

17-IMGP9968 (680x510)(アサヨ峰、鳳凰三山)

18-IMGP9969 (680x907)

19-IMGP9972 (680x490)(甲斐駒)

20-IMGP9970 (680x510)(富士山と北岳。No1とNo2.)

小仙丈ヶ岳からはタップリ雪に覆われた稜線を進みます。

21-IMGP9975 (680x510)

22-IMGP9980 (680x510)

23-IMGP9983 (680x505)(北岳)

24-IMGP9985 (680x510) (2)(仙丈小屋)

25-IMGP9987 (680x510)

途中、小仙丈カールを見下ろしました。
停滞日に滑る予定でしたが、また次回です。

26-IMGP9988 (680x510)

28-IMGP9991 (680x509)(大仙丈ヶ岳)

そして山頂。6.5hも掛かって到着。

29-IMG_0974 (680x510)

山頂脇から仙丈小屋に向かって藪沢カールを滑ります。

30-IMGP9993 (680x493)

31-IMGP9996 (680x510)

素晴らしいところでした!

32-IMGP9998 (680x503)

動画です。
↓        ↓       ↓        ↓       
[広告] VPS


33-IMGP9999 (680x496)

34-IMGP0001 (680x510)

藪沢は中下部でハーフパイプ状になり、今年は雪も多く、快適な滑降を楽しめました。

35-IMGP0004 (680x509)

しかし、大滝高巻き部分の夏道ラインが腐れ雪で悪く、難儀してやっと林道に辿りつきました。

36-IMGP0005 (680x510)

空のザックを背負って小屋を往復しデポ品を回収、16:15の最終バスに何とか間に合いました。

37-IMG_0975 (680x499)

一度、やってみたかった南アルプスでの山スキー、
中々大変なものでした。
しかし、労あってこその最上の果実が味わえます。
今年のような大雪のシーズンには、訪れる価値があると感じました。

岳友マイク氏も来週帰国します。
毎週付き合ってくれた氏に感謝です!

明日からの五月連休は小仏峠で頑張ります。

(コースタイム)
2017-4/27
北沢峠 5:00 ‐ 仙丈ヶ岳 11:30 - 大平小屋下林道出合 14:00~14:40(北沢峠往復) - 歌宿バス停 15:55

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

小仙丈ヶ岳 雪投沢

2017-04-28
南ア、仙丈ヶ岳に行ってきました。(2017-4/24-27、同行者 マイク氏)

1-1IMGP9990 (680x510)

初日は移動日で、経由地の高遠で、丁度満開となっていた桜を愛でてきました。

2-IMG_0936 (680x505)

翌日は、仙流荘前から、この日が初日の8:05発、南アルプス林道バスで歌宿へ(6/15以降北沢峠まで就航)。

3-IMG_0944 (680x479)

歌宿からは6.7キロの林道を登り、北沢峠、こもれび山荘に10:30過ぎに到着。
余分な荷をデポし、仙丈方面に向かいます。

4-1IMGP9953 (680x510)(藪沢大滝ノ頭)

例年に比べて雪が多く、ワカンが必要な程でも無かったですが、ツボ足では踏み抜きもあり、苦労しました。

4-2IMG_0945 (2) (680x510)(甲斐駒ヶ岳)

4-IMG_0954 (680x510)

小仙丈ヶ岳で時計は14:30。ここから雪投沢を降りました。

5-IMG_0955 (680x493)(北岳)

6-IMG_0956 (680x510)(小仙丈カール。小屋のかたが滑った真新しいシュプールが輝いていました。)

7-IMG_0958 (680x510)

動画です。
↓         ↓        ↓         ↓         ↓        
[広告] VPS


8-2IMGP9960 (680x510)

林道から標高差300m上迄は非常に快適なルートでしたが、そこからなぎ倒された木が大量に転がる大デブリ帯となり、一旦板を脱いで進み、左方の密林を慎重に降りました。

8-SAM_1784 (680x510)

林道に何とか達し、峠に戻ります。

9-IMG_0962 (680x510)

ヨセミテ的な摩利支天、仙水峠方面の景色。

10-IMG_0963 (680x510)

16:30に小屋に戻りました。

11-IMG_0964 (680x504)

この後、翌26日は悪天となり、小屋に停滞。翌々日27日に再び仙丈ヶ岳を目指しました。

12-IMG_0968 (680x510)(小屋のおいしい夕飯)

②へ続きます...

(コースタイム)
2017-4/25 歌宿バス停 9:00 ‐ 北沢峠 10:30-11:00 - 小仙丈ヶ岳 14:30 ‐ 北沢峠 16:30

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



tag :

仙ノ倉山 毛渡沢 シッケイ沢

2017-04-17
念願だった仙ノ倉、シッケイ沢を下降しました。(2017-4/14、同行者 マイク氏)

1-IMGP9939 (680x510)

7:00過ぎに本橋から入山。

2-IMGP9913 (680x487)

3-IMGP9914 (680x510)

稜線に出ると、仙ノ倉が目の前に。

4-IMGP9919 (680x510)

5-IMGP9924 (680x510)(苗場山遠望)

平標山は割愛して、笹穴沢源頭を大きくトラバースしました。

6-IMGP9927 (680x490)

仙ノ倉への稜線。普段は3月でも土が出ている事が多いのですが、4月中旬でこの様子。

7-IMGP9928 (680x474)

8-IMGP9929 (680x506)(平標山)

仙ノ倉までもうすぐ。

9-IMGP9930 (680x510)

そして山頂。

11-1IMG_0915 (680x509)

10-IMGP9932 (680x502)

11-IMGP9933 (680x510)

12-1IMG_0913 (680x498)

山頂北方よりシッケイ沢に入ります。

12-IMGP9935 (680x510)

最上部はかなりの傾斜で、3割ほどが氷結していましたが、雪崩れる心配もなく、まずまずのコンディションでした。

13-IMGP9937 (680x510)

動画撮影にことごとく失敗し、唯一の動画がこれです。
↓         ↓         ↓         ↓
[広告] VPS


14-IMGP9940 (680x510)

下部は安全な尾根に逃げ、滑ってきた大斜面と自分たちのシュップールを振り返りました。

15-IMG_0919 (680x510)

16-IMG_0922 (680x510)

毛渡沢本流で一服。

17-IMGP9944 (680x509)

18-IMGP9945 (680x510)

一回だけ徒渉となりました。

19-IMGP9947 (680x510)

群大小屋付近から奥に、地形図に無い新しい林道と橋が出来ていました。

20-IMGP9949 (680x510)

除雪地点からは板を担いで土樽駅を目指しました。

21-IMGP9951 (680x510)

22-IMGP9952 (680x509)

急いで何とか水上行きに間に合いました。
この次は3時間後の越後湯沢行き。

23-IMG_0925 (680x502)

念願のルートをトレース出来て幸せでした。
今シーズン、雪が多くて、まだまだ融けなそうですね。

(コースタイム)
2017-4/14 本橋 7:00 ‐ 仙ノ倉山 11:20-12:00 - 毛渡沢本谷出合 13:00 ‐ 土樽駅 15:00

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



tag :

木曽駒ケ岳 伊那前岳

2017-04-05
中央アルプス、木曽駒ケ岳に行ってきました(同行 マイク氏)。

1-IMGP9907 (680x510)

前夜、そこそこの降雪があり、当初予定していた、千畳敷から極楽平経由の三ノ沢岳往復のルート計画は、取り付きの極楽坂に前夜発生したとみられる大きな雪崩跡があり、指導員のかたのご助言もあって、木曽駒方面への計画へと変更しました。

2-IMG_0861 (680x451)(極楽坂方面)

3-IMG_0864 (680x510)(これも前夜発生したもの)

4-IMG_0866 (680x510)

稜線の乗越浄土を目指します。

5-IMG_0869 (680x510)

6-IMG_0871 (680x510)

7-IMG_0872 (680x510)(宝剣岳)

乗越浄土に到着。木曽駒を目指します。

8-IMG_0875 (680x510)

予定していた三ノ沢岳と東面カール。

9-IMG_0879 (680x510)

10-IMG_0883 (680x510)(御嶽山が近い)

そして山頂。

11-IMG_0888 (680x492)

12-IMG_0892 (680x510)

山頂から滑りました。
動画です
↓      ↓      ↓      ↓
[広告] VPS


13-IMG_0900 (680x501)

帰りは伊那前岳の西方、2921mピークへ。
ここから千畳敷に滑りました。

14-IMG_0901 (680x502)

最後に自分達のシュプールを振り返って、楽しかったこの日の山行を終えました。

15-IMG_0905 (680x510)

今年は、中ア、南ア方面もかなり雪があります。
まだまだ楽しめそうです。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



tag :

谷川岳 天神尾根

2017-03-31
友人マイク氏が今年も来日。地図踏査メンバーの皆さん(Nさん、Uさん、Sさん)と一緒に谷川岳に登りました。

1-IMGP9889 (680x510)

天神平ロープウェイ駅より登ります。

2-IMGP9875 (680x510)

今年は雪が多く、天神平の積雪は490cm、いつもの岩稜部の鎖場がこんなにフラットでした。

3-IMGP9876 (680x907)

熊穴沢避難小屋も

4-IMGP9878 (650x907)

5-IMGP9879 (680x510)

6-IMGP9882 (680x510)

7-IMGP9887 (680x502)

そして山頂へ。

8-IMGP9897 (680x510)

9-IMGP9891 (680x510)(東尾根)

10-IMGP9893 (680x510)

11-IMGP9894 (680x510)(万太郎谷)

下山に入ります。

12-IMGP9900 (680x475)

動画を撮って頂きました。
↓        ↓        ↓        ↓
[広告] VPS


13-IMGP9905 (680x510)

無事天神平に下山し、皆さんと祝杯をあげました。

皆さんにも喜んで貰えて良き山行となりました。
これだけ雪の多い今シーズン、山スキーはこれからが本番という感じですね。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>