FC2ブログ

奥多摩踏査 酉谷山 長沢山 雲取山 富田新道 日原林道

2019-07-14
...前回続き。翌朝、酉谷小屋の窓からは、雲海が広がっていました。

20-IMGP3289 (680x498)

4時起きで5時に出発しました。

21-IMGP3296 (680x510)

富士山も見えました。

23-IMGP3301 (680x510)

24-IMGP3303 (680x907)(酉谷山。この日が誕生日のM野氏。)

25-IMGP3309 (680x510) (ヘリポート)

26-IMGP3312 (680x510)

27-IMGP3314 (680x505)(長沢山には例の立派な石標識が)

28-IMGP3320 (680x510)(芋ノ木ドッケ。正面の二軒小屋尾根に入り込まないようロープが張られていました。)

29-IMGP3323 (680x501)(和名倉山方面の雲海)

30-IMGP3325 (680x510)

雲取山荘に到着。スタッフのかたに御挨拶し、ジュースを購入。

31-IMGP3329 (680x510)

32-IMGP3331 (680x510)

雲取山に到着。

33-IMGP3332 (680x510)

34-IMGP3335 (680x510)

35-IMGP3336 (680x510)

36-IMGP3338 (680x510)

下山は富田新道へ。

37-IMGP3343 (680x510)

中、上部が倒木で荒廃してました。

38-IMGP3349 (680x510)

唐松橋を渡り、日原林道へ。

39-IMGP3353 (680x510)

15時30過ぎに、八丁橋ゲート東の車デポ地に無事戻りました。

今回、三人で来月頭から行く沢遠征のトレーニングを兼ねて、この行程を辿りました。
結果、とても良い踏査ができ、トレーニングにも成果がありました。
道の並走部も複数でキチンと調べる事ができ、お二人に感謝でした。

奥多摩も深遠部を調べるには、労があり中々大変ですが、今後も頑張りたいと思います。

40-IMGP3354 (680x907)

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

奥多摩踏査 小川谷林道 七跳尾根 長沢背稜 酉谷小屋

2019-07-13
8月頭からの沢遠征に備えての体力トレーニングを兼ね三人で二日間を掛けて、長沢背稜、雲取山等を調べてきました。(2019-7-10に実施。協力者 Nさん、Mさん。)

1-IMGP3281 (680x510)

日原鍾乳洞から小川谷林道へ。燕岩下には、立派なシェルターが出来ていました。

2-IMGP3266 (680x907)

3-IMGP3267 (680x509)(梵天岩)

人形山への北側登山道は、荒廃の為、封鎖となっていました。

4-IMGP3268 (680x510)

新洞門先に新たなゲートが出来ていました。

5-IMGP3269 (680x510)

どうやら、小川谷林道の歩行者への封鎖は、この新シェルター完成によって解除されたようです。
ゲートには、酉谷小屋への道が通過不能である旨の看板のみが張られていました。

6-IMGP3271 (680x510)

7-IMGP3272 (680x907)(大栗尾根へ続く作業道入口にあった木橋は崩壊し、取り付きが困難となっていました。)

8-IMGP3274 (680x502)(上部広場)

七跳尾根コ―ス入口にあった道標は、撤去されていました。入口から中部までは快適で、径は良い状態でした。

9-IMGP3276 (680x510)

10-IMGP3278 (680x510)

中~上部に倒木帯があり、道型が判り辛くなっている部分がありました。

11-IMGP3279 (680x510)(コンパノ頭)

長沢背稜縦走路に合流。道標にあった[小川谷林道通行止め]の文言は無くなり、[七跳尾根荒廃、通過困難]に替わっていました。

12-IMGP3280 (680x510)

13-IMGP3283 (680x510)

14-IMGP3284 (680x510)

15-IMGP3285 (680x510)

酉谷小屋に到着。

16-IMGP3286 (680x907)

水場も工事され、鹿や野生動物の糞尿対策で、立派なカバーが付けられていました。
また、小川谷林道への道は厳重に封鎖されていました。

17-IMGP3297 (680x510)

この日は小屋に泊まりました。

二日目に続きます...

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

読売新聞で新刊『丹沢西端・西道志登山詳細図(富嶽展望の山々)』が紹介されました。

2019-07-12
読売新聞で新刊『丹沢西端・西道志登山詳細図(富嶽展望の山々)』(7/25発売)が紹介されました。

丹沢西端 読売記事 (620x907)

既刊、西丹沢、山梨東部/東編の西に連なるエリアを収録しています。

書影 (587x907)

著者の前田さんは、既刊『箱根湯河原』と並行して2年半前から作成をスタートされ、30人の仲間の皆さんが踏査に参加してくださいました。

IMG_2441 (682x880)山中湖が目を引きます。

西丹沢、山梨東部と繋げて並べてみると、感慨深いものがあります。

IMG_2443 (680x510)

初売りはもし梅雨が明けてくれれば、7/27.28小仏峠で行います!

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

奥多摩踏査 愛宕尾根 三室山 即清寺 吉野園地

2019-07-12
表題の踏査を7/8に単独で行いました。

7-IMGP3239 (676x907)

梅雨の合間を縫って。二俣尾駅よりスタートです。

2-IMGP3223 (680x510)

3-IMGP3226 (680x907)(愛宕神社)

4-IMGP3229 (680x510)

5-IMGP3231 (680x510)

三室山。前週に引き続き。

6-IMGP3235 (680x510)

8-IMGP3241 (680x510)

9-IMGP3247 (680x510)

10-IMGP3248 (680x510)(吉野園地)

11-IMGP3249 (680x510)

梅郷方面へ山越え。

12-IMGP3252 (680x510)

1-IMGP3262 (680x510)

即清寺へもう一度。

14-IMGP3261 (666x907)

15-IMGP3260 (680x510)

石神前駅に帰着。

16-IMGP3264 (680x510)

今回も成果がまた多くあり、複雑な想いでした。
最近は雨が続き、身体が鈍っていました。
今回は、登山道が網目状にあり、狭いエリアなのに三万歩達成。
鈍った身体には辛かったです。

17-IMGP3263 (680x510)

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

奥多摩踏査 日の出山 麻生山 三室山 吉野梅郷

2019-07-04
雨の日が続いていて、今週はまだ踏査に行けてません。
記録は、先週の踏査の模様です(2019-6/27に実施、協力者 Tさん。)

1-IMGP3193 (680x510)(日ノ出山)

白岩滝~麻生山に向かうTさんとバスで別れ、日ノ出山登山口BSより日ノ出山へ。

2-IMGP3172 (680x510)

林道コースと別れ、登山道へ。

3-IMGP3173 (680x510)

顎掛岩。日本武尊が顎を掛けて休んだ岩と云われています。

4-IMGP3176 (680x510)

5-IMGP3184 (680x510)

日ノ出山南面は、登山道が幾重にも広がっていて、麻生山を廻って遅くなるTさんと合流するまで、一筆書きで全ての径を調べました。

6-IMGP3189 (680x510)

7-IMGP3194 (680x510)

日ノ出山に到着。

8-IMGP3195 (680x510)(麻生山遠望)

山頂の東屋でTさんと無事合流。

IMG_7044.jpg

麻生山山頂には新たに山名標識が建てられ、伐採で北面の展望がとても良くなったそうでした。

9-IMGP3198 (680x510)

日ノ出山からは東へ縦走しますが、並走区間が多く、Tさんに来て貰い助かりました。

10-IMGP3200 (680x907)

11-IMGP3202 (680x510)

12-IMGP3206 (680x510)

琴平神社先で二手に分かれました。

13-IMGP3210 (680x627)

14-IMGP3214 (680x508)

吉野梅郷では、新しい梅木が育ていました。

15-IMGP3217 (680x510)

日向和田駅でTさんと合流し、長い一日を終えました。

16-IMGP3222 (680x510)

このエリア、近年でかなり整備が進んだ感じでした。
地形図も、またかなり変更され、補足踏査も必要です。

この日も、Tさんに大活躍頂き、助けて頂きました。厚く御礼申し上げます。

梅雨時期は、室内作業が多くなり、運動不足になりがちで、晴れた時は、出来るだけ踏査に出向き、体調維持にも気を配りたいです。

17-IMGP3219 (680x510)

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>