山と渓谷、兵庫労山月報で六甲山系詳細図が紹介されました。

2017-08-17
『 山と渓谷 』9月号、兵庫労山8月号にて、六甲山系詳細図が紹介されました。

CCF20170817_00001 (638x850)

CCF20170817_00000 (680x443)

CCF20170817_00002 (650x907)

CCF20170817_00003 (680x564)

各位さまに深く御礼申し上げます。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

中ア、中田切川、大荒井沢、空木岳

2017-08-12
中央アルプス、空木岳から流れる大荒井沢を遡行しました。(同行者N上氏。)

1-IMGP0367 (678x907)
(曇りノ滝 120m)

東京から始発の高速バスで駒ヶ根へ。タクシーで中田切川林道ゲートまで。

2-IMGP0344 (680x509)

13:00過ぎに中田切川へ入渓。

3-IMGP0346 (680x503)

2日前に台風が抜けたので、水量は多めでした。

4-IMGP0348 (680x501)

中田切本流を2時間ほど遡り、大荒井沢出合で幕営。

6-IMGP0352 (680x510)

釣りに出向くと、夕飯用のアマゴが釣れました。

5-IMGP0351 (680x510)

いつもの料理にして頂きました。

7-IMGP0354 (680x510)

翌朝は5:40に出発。出だしは釣りをしながら遡りました。

8-IMGP0356 (680x510)

今回、一番の9寸のアマゴ。強い引きでした。

9-IMGP0361 (680x510)

10-IMGP0363 (680x907)(横綱ノ滝 20m)

そして核心部の曇りノ滝(120m)下に到着。

11-IMGP0368 (680x510)

周囲一帯も100m規模の岩壁で囲まれていて、圧倒されるスケール、高度感でした。

12-IMGP0370 (667x907)

右岸を大高巻きしましたが、ルートファインディングが困難で、一度、短く巻くラインを辿りましたが、岩壁帯に阻まれ、別なラインを探り、何とか弱点のラインを見出す事ができ、2時間半も掛かって抜けました。

図3
(ルート図です。)

ここからは快適に登れる滝が続き、順調に高度を稼いでいきました。

13-IMGP0371 (680x510)(最後の滝(20m))

最後の滝を越えると、お花畑のなだらかな源頭となり、空木平避難小屋へ導かれました。

14-IMGP0376 (680x510)

17-IMGP0380 (680x510)

15-IMGP0377 (680x510)

16-IMGP0379 (680x510)(駒石方面)

19-IMGP0382 (680x510)

濡れた服を着替えたりして落ち着いた後は、小屋前でアマゴのソテー等を作り、N上氏と大荒井沢完登を祝って乾杯しました。

18-IMGP0383 (680x501)

翌朝は5:00に空身で出発し、空木岳を目指しました。

20-IMGP0385 (680x488)(山頂避難小屋)

21-IMGP0389 (680x510)

山頂はガスの中でした。

22-IMGP0387 (680x510)(N上氏)

23-IMGP0395 (680x505)(駒石)

24-IMGP0396 (680x510)(大荒井沢源頭、空木平と空木平避難小屋)

小屋を6:50に出発。標高差2,000m近い長大な池山尾根を下りました。

25-IMGP0403 (680x510)

26-IMGP0405 (680x510)(池山避難小屋近くの水場)

5時間掛かって、菅の台、こまくさ温泉に到着、汗を流し、バスで駒ヶ根へ向かい、電車で帰京の途につきました。

山らしい山は、1ヶ月以上前の大行沢以来で、かなり身体が鈍っていて苦労しましたが、Nさんのサポートもあり、何とか念願のルートを登ることが出来ました。

曇りノ滝では久々にマルチピッチ登攀的なものも味わえ、
美しいアマゴは、岩魚より味覚も釣り味も鮮烈でした。

今回も想い出深き山行となりました。
Nさんに感謝です。

(コースタイム)
2017-8/9 中田切林道終点 12:25 - 中田切川入渓 13:00 - 大荒井沢出合 14:50 幕営。
   8/10 出合 5:40 - 曇りノ滝下 10:10 - 曇りノ滝上 12:40 - 空木平避難小屋 15:00 泊。
   8/11 小屋 5:00 - 空木岳 5:40 - 小屋 6:10 6:50 - 池山小屋 9:50 -
- 菅の台、こまくさの湯 11:50。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

『 六甲山系登山詳細図 』 アプリ版 完成 !

2017-07-25
『六甲山系登山詳細図』アプリ版が完成<発売されました!

IMG_1131 (618x1100)

ご購入は、App Store 内 ”登山詳細図アプリ” で検索、購入画面へ。

紙版『六甲山系登山詳細図/西編』『六甲山系登山詳細図/東編』(各¥972)の二冊分が収録され、¥1,400とお得です。

各冊、裏表計4面が連結して表示され機器内蔵のGPSを作動させてナビとして使用できます。

IMG_1132 (618x1100)

*解説文非表示の問題点は復旧完了しました。
  ご迷惑をお掛けし致しました。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

二口山塊 大行沢 大東岳 カスケ沢 糸岳 ②

2017-07-23
二日目は幕場から本流を詰め、迂回して大東岳を目指しました。

1-IMGP0287 (680x510)(大東岳南面上部にて)

2-IMGP0256 (680x510)

良い釜があり、糸を垂らすと、尺一寸の大物が上がりました。

3-IMGP0255 (680x510)

4-IMGP0257 (680x510)

上部も見事な渓相が続いていました。

5-IMGP0259 (680x506)

朝から暑く、涼をとりながら進みました。

6-IMGP0262 (680x510)

稜線で登山道に出て。

7-IMGP0263 (680x510)

権現様峠に回り込み、北西から沢沿いの破線ルートで大東岳を目指しました。

8-IMGP0264 (680x504)

9-IMGP0269 (680x510)(大東岳北西に広がる広大な原生林)

汗だくになって山頂に到着。

10-IMGP0273 (680x489)

11-IMGP0283 (680x510)

12-IMGP0288 (680x510)

大行沢の幕場に戻ります。

13-IMGP0295 (680x502)(樋の沢避難小屋)

この日は、岩魚でイタリア料理を作りました。

14-IMGP0297 (680x510)

三日目は、カスケ谷を遡行しました。

15-IMGP0307 (680x510)

手頃なゴルジュ帯が続き、楽しめる沢でした。

1-IMGP0311 (680x907)

2-IMGP0314 (680x510)

3-IMGP0316 (680x907)

自分も久々にリード。

4-IMGP0324 (680x907)

ゴルジュを抜けると、特徴的な北石橋が現れました。

5-IMGP0330 (680x510)

6-IMGP0337 (680x495)

右俣を詰め、藪漕ぎ少々で稜線へ。

7-IMGP0339 (680x508)

糸岳まで縦走し。

8-IMGP0341 (680x475)

9-IMGP0342 (680x510)(山寺方面遠望)

破線径を辿り幕場に戻り、下山の途につきました。

暑い時期は沢がいいですね。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

二口山塊 大行沢 大東岳 カスケ沢 糸岳 ①

2017-07-19
宮城、二口山塊、大行沢流域で沢ライフを楽しんできました。(2017-7/14~16)

1-IMGP0239 (680x501)

大東岳登山口より入山。

2-IMGP0213 (680x510)

3-IMGP0220 (680x510)

登山道から大行沢へ入渓。

4-IMGP0225 (680x510)

5-IMGP0229 (680x510)

6-IMGP0233 (680x510)

穏やかでナメの綺麗な沢でした。

7-IMGP0234 (680x510)

8-IMGP0236 (680x510)

9-IMGP0242 (680x510)

カスケ沢出合にベースを張りました。

10-IMGP0245 (680x510)

メンバーはN上さん、M野さん。

11-IMGP0247 (680x510)

N上さんが、釣った岩魚や摘んできた山菜で、天婦羅や寿司を作ってくれました。

12-IMGP0252 (680x510)

二日目、三日目に続きます。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>