FC2ブログ

伊豆城山 クッキングワールドエリア

2018-12-11
極寒の中、二日間のクライミング旅に行ってました。(2018-12/10.11、同行者N上氏、M野氏。)

IMG_2208 (680x907)(ストロガノフ 5.11C N上氏。)

IMG_2180 (680x907)

IMG_2181 (680x907)

IMG_2192 (700x700)

IMG_2206 (680x490)

極寒の中のクライミングでした。皆、昔は頑張っていたクライマーでしたが、ここ1年ほど真剣にトレーニングをし、11CをオンサイトするN上氏の力に脱帽でした(氏の全盛期にはまだまだ及びませんが)。

[広告] VPS


IMG_2224 (680x907)(トマッテ―ナ 5.10b M野氏。)

IMG_2227 (680x907)(同上。)

とは云え、自分、M野氏も自分達なりの成果が有り、良き二日間のクライミング旅となりました。

IMG_2229 (680x510)

お二人に感謝です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

『 山スキールート212 』が発売されます。

2018-11-29
新しい山スキー本 『 山スキールート212 』 が、山と渓谷社より来月発売されます。

IMG_2172 (669x907)

どっしりと分厚く、大判で重厚感があります(定価:¥3,218 税込)

IMG_2173 (680x435)

今回、依頼を受けて4山、8ページを担当させて頂きました。

IMG_2175 (680x509)(飯豊・石転び沢)

IMG_2174 (680x510)(奥只見・三岩岳)

IMG_2176 (680x503)(仙ノ倉山・毛渡沢西俣)

IMG_2177 (680x505)(仙丈ヶ岳・藪沢、雪投沢)


他にも、多くの山、ルートが載っていて、新たな発見があるのではと思います。
書店で見掛けたら、是非お手に取ってみて下さい。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

甲府幕岩

2018-11-21
久しぶりに、クライミングに行ってきました。

1-IMG_2143 (680x907)

この日は天気が良く、久しぶりにクライミングに。
先週から上向いてきている腰の調子が、それでもまだ少し不安でしたが、取り敢えず岩場に向かいました。

2-IMG_2134 (680x907)

結果、クライミングの成果と体調も、腰を含め上々で、本当に良き一日となりました。
目の前の霧が少し晴れた感じです。

3-IMG_2152 (680x907)

中断していた自己登山活動も、また再スタートしたいと思います。

5-IMG_2165 (680x510)

M野氏にも感謝です。

6-IMG_2132 (680x907)

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

高尾図新版 最終踏査 高尾山一帯

2018-11-16
高尾新版最終踏査で高尾山一帯を調べました。気持ちの良い秋晴れの一日でした。
2018-11/15に実施。協力者、Wさん、Uさん。

1-IMG_2105 (680x510)

この日はお二人が手伝ってくれ、多くのコースを再調査する事ができました。

2-IMGP2345 (680x510)

紅葉も映える良いお天気でした。

3-IMGP2346 (680x510)

3-IMGP2347 (680x510)

Wさんと病院道で分かれ、Uさんと琵琶滝で分かれました。

4-IMGP2348 (680x510)

6号路は、硯岩の表示が消えていました。

5-IMGP2351 (680x510)

6-IMGP2352 (680x510)

7-IMGP2354 (680x510)

山頂では たけパパさんグループのボジョレー・ヌーヴォー宴会にお声掛け頂き、御相伴に与りました。
皆様、美味しい料理と美酒をありがとうがざいました。

8-1IMG_2117 (680x485)

8-IMGP2357 (680x510)

帰路も分散して調べました。自分は4号路、2号路、蛇滝コースへ。

9-IMGP2360 (680x510)

10-666 (680x907)

11-IMGP2364 (680x510)

12-7 (647x907)

13-IMG_2120 (666x907)

14-IMG_2123 (664x907)

蛇滝口バス停奥に新しい慰霊碑が出来ていました。

IMG_2124 (680x907)

15-IMGP2366 (680x907)

寿司詰めのバスでお二人と合流し、最終踏査を無事終えました。
帰路、皆と打上げ歓談し良き締めとなりました。
お二人に感謝します。

また、杓子山ごろから、腰の調子が上向きで、希望が見えてきました。
早く山の活動も再開したいです。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

丹沢西端 西道志図踏査 杓子山北面

2018-11-14
杓子山北尾根とその西面の踏査に出向きました。(2018-11/13に実施。協力者 N上さん、Tさん。)

1-IMGP2328 (680x510)

車で来て下さったTさんと、寿駅で合流、向原奥の林道を行くも、橋の崩壊で車は此処まで。

2-IMGP2313 (680x510)

林道を暫く進むと三叉路となり、明見根本神社がありました。この日の登路は右手の林道を奥へ。

3-IMGP2315 (680x501)

4-IMGP2318 (680x510)

林道終点から山道となり、40mでこの道標があり、登山地図に無い新しいコースが、ここから北尾根に直登する感じで出来ていました。Tさんとここで分かれ、その新コースを調べて貰いました。

5-IMGP2319 (680x510)

6-IMGP2320 (680x510)

その後、N上氏と沢右岸の径を進み、途中から二本に分かれる径を手分けして調べる予定でしたが、分岐や道標が消え去っていました。結局、登山地図に記載されていたほうの径が消失していて、根元神社奥宮を通る径が正規道として道標もサポートされていました。

7-IMGP2322 (680x510)

しかし、尋常ではない急斜面の直登ルートで、とても難儀しました。

8-IMGP2323 (680x510)

北尾根稜線にでて、杓子山を目指します。

9-IMGP2325 (680x907)

雨中であった事もありますが、北尾根最上部は急傾斜の岩稜帯が何度か現れ、ロープ、鎖等も整備されてなく、下りは特に危険と感じました。

10-IMGP2327 (680x510)

山頂は雨と霧で視界も無く、当然、巨大な富士山の大展望はありませんでした。

11-IMGP2329 (680x510)

Tさんから連絡があり、尾根上で待機中との事で、直ぐに下山開始。

12-IMGP2332 (680x907)

Tさんと合流し、北尾根を引き続き下降。

13-IMGP2334 (680x510)

下部も危険な個所が幾つかあり、全体的にも、割とシビアなルートであると感じました。

14-IMGP2336 (680x510)

向原峠からは、向原へのコースを下ります。

15-IMGP2341 (680x510)

登山地図に記載された、「新道」を探し、目印の無い場所から始まる、つづら折りの薄い道型を発見。
其方へ下ります。

16-IMGP2342 (680x510)

崩壊の著しい、狭く急傾斜の支尾根に付けられた廃道に近い径でしたが、下った先の林道合流点には、新しい道標がありました。
ただ、新しいのはこの道標だけで、このルートを「新道」と表記する事だけは、回避すべきと感じました。

17-IMGP2344 (680x510)(車を置いた舗装界先の崩壊部に戻りました。)

Tさんに寿駅までお送り頂き、電車で帰京しました。

18-IMG_2101 (680x510)

とても成果のあった良き踏査でした。
悪天の中、御協力下さったお二人に感謝致します。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>