『山梨東部の山/東編』入荷&初売延期のお知らせ。

2017-11-22
『山梨東部の山 登山詳細図/東編』が入荷しました。

IMG_1381 (680x495)

中央沿線、藤野~大月の南北に広がるエリア図で、既刊『高尾山』、『奥多摩/西編』、『西丹沢』と接続する図となります。

IMG_1382 (668x913)

読売新聞に掲載された、11/23(祭)の小仏峠初売りは、雨天予報の為、11/25(土)、26(日)の週末に延期させて頂く事になりました。ご迷惑をお掛け致します。
好天予測の週末に、皆様お待ちしています。
是非、小仏峠にお立ち寄りください!

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

読売新聞で新刊 『山梨東部の山 登山詳細図』 が紹介されました。

2017-11-17
11/16の読売新聞朝刊 都内版で新刊 『山梨東部の山 登山詳細図/東編』 が紹介されました。

図1 (680x493)

新刊 『山梨東部の山 登山詳細図/東編』 はいよいよ11/21入荷、11/23小仏峠初売りとなります(雨天時は11/25、26の週末)。
(書店、登山用品店は月末より)
皆様、初売りに小仏峠にお越し下さい(小仏峠特製シール付き)

山梨東部 書影 (408x913)

各位様に御礼申し上げます。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

瑞牆山 十一面末端壁

2017-11-08
瑞牆に行ってきました。

1-IMG_1360 (680x907)(末端壁 ペガサス Hさん)

クライミングを再開して二週間、その間、ジムにも2回行く事ができ、今週も無事、岩に行くことができました。
今回は岳友、Hさんに、瑞牆に誘われ、苦手なクラックも再開です。MHさんも同行しました。

快晴の空に紅葉が映えます。

2-IMG_1332 (680x510)

3-IMG_1340 (680x907)

4-IMG_1344 (680x510)(調和の幻想 1P H氏)

5-IMG_1353 (680x907)

6-IMG_1354 (680x907)(アストロドーム Kさん)

知り合いのCHIHIさんが見えられ、パートナーのKさんと、トライ中の、春うらら 2P目を登られていました。

7-IMG_1369 (680x907)(春うららのお二人)

8-IMG_1365 (680x907)(ペガサス H氏)

いつ見てもスゴい壁です。

9-IMG_1371 (680x907)

IMG_1372 (514x913)(調和1Pにて)

10-IMG_1363 (680x907)

難しいルートにひたむきに挑戦されていたHさん、
CHIHIさん、Kさんも、目標のルートへの情熱が凄かった。
HMさんも然り。
自分は、調和1P目(TR)を二回目でノーテンで登れ、今の自分としては満足したのですが、次のペガサスで情けなさを痛感させられた次第でした。
しかし、この秋の素晴らしい快晴の日に、瑞牆に来れて良かったです。
クライミングへのモチベーションもまた少し高まった一日でした。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

小川山

2017-10-28
小川山に二日間行ってきました。

1-IMG_1278[1] (2) (680x510)(八幡沢スラブ状岩壁にて)

2-IMG_1274[1] (2) (680x907)

岳友M野氏に誘われ、快晴のもと、錦秋の小川山、廻り目平へ。

3-IMG_1277[1] (2) (680x510)

4-IMG_1279[1] (2) (680x510)(八幡沢スラブ状岩壁にて)

廻り目平でキャンプし、翌日も快晴。真蒼な秋晴の空と紅葉が鮮やかでした。

5-IMG_1300[1] (2) (680x510)

6-IMG_1301[1] (2) (680x510)

金峰山も見えました。

7-IMG_1305[1] (2) (680x510)

この日はおむすび岩へ。

8-IMG_1308[1] (2) (680x907)

M野氏のリードが御見事でした。

9-IMG_1309[1] (2) (680x907)(無名ルート 5.10a)

11-IMG_1317[1] (2) (680x510)(残照に輝く瑞牆山と金峰山)

12-IMG_1320[1] (2) (680x510)(明野村より夕暮れの鳳凰山、甲斐駒)


沢で少し滝を登ったのを別とすれば、インドアも含めて一年振りのクライミングでした。
そのツケは大きく、躰は砂袋をぶら提げたように重く、リードに耐えうるメンタルも無くなっていました。

しかし、この二日間のクライミングはとても楽しく、岩を登るあの高揚感を久しぶりに感じさせてくれました。
野ざらしになっていた気持ちに再び血が通い、またクライミングを再開する決心がつきました。
今日からまたインドアジムにも通う事にします。
有言実行、頑張ります。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

毎日新聞 神戸版で六甲山系登山詳細図が紹介されました。

2017-10-28
記事はこちらです。
↓       ↓ 
毎日神戸版 10-26記事

図1


どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>