甲斐郡内/西編 踏査 小金沢連峰 ①

2016-12-01
この週は岳友と立山室堂に入る予定でしたが、雪が少ないので断念し、何処か長い尾根を縦走したいという仲間の希望と、踏査がまだの小金沢連峰南部を絡めて、この山域に皆で出向く事となりました。

1-IMGP9300 (680x510)
(狼平)

早朝に塩山より裂石までバスで入り、丸川峠経由で大菩薩嶺へ。

2-IMGP9276 (680x510)

3-IMGP9289 (680x510)

IMG_0570 (680x510)

快晴で雪を纏った南アの峰々が眩しかった。

4-IMGP9283 (680x467)

小金沢連峰を南下します。

IMG_0572 (680x510)

4-IMGP9290 (680x510)

5-IMGP9295 (680x509)

6-IMGP9296 (680x510)(石丸峠)

7-IMGP9297 (680x510)

この辺り良とてもい所です。

8-IMGP9299 (680x510)

9-IMGP9309 (680x510)

北面は融けた雪が凍って、滑りやすかったです。

IMG_0574 (680x510)
(白谷ヶ丸より夕暮れの富士)

11-IMGP9317 (680x510)

この日は、湯ノ沢峠避難小屋に泊まり、友と楽しい一夜を過ごしました。

二日目に続きます。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
初めまして。登山詳細地図は全部手に入れまして、役立てております。と言っても一般向きばかりですが(^^;) よく調べていらっしゃってありがたいことです。甲斐郡ということは山梨県ですね。待ってました! 好きな山が多くてよく歩いてます。いつ頃出るのかなぁ、とても楽しみです。
[2017/01/04 22:49] | 坂田しょうこ #- | [edit]
坂田さま
お便りありがとうございます。
登山詳細図をご愛顧頂き光栄です。
山梨図は先ず4月に藤野~大月の南北に広域な図が発売予定です。
笹尾根、道志も収録されたものになります。
その後、秋には大月~笹子の南北に広域な図が発売予定です。
前後して作成中の箱根、丹沢西端も発売予定です。

今後とも宜しくお願い致します。

世話人
[2017/01/05 08:46] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/323-b8dbc3e6

<< topページへこのページの先頭へ >>