東丹沢踏査 大山一帯

2018-06-08
貴重な梅雨の晴れ間を逃さぬよう、今週二回目の踏査に出向きました。(2018-6/7に実施。協力者 Nさん、Wさん。)

1-IMGP1684 (680x510)

ヤビツ峠から皆でイタツミ尾根を登りました。

2-IMGP1678 (680x510)

3-IMGP1680 (680x510)

4-IMGP1681 (680x510)

以前より整備され、歩き易くなっていました。

5-IMGP1683 (680x510)

6-IMGP1685 (680x510)

7-IMGP1686 (680x510)

金比羅尾根、北尾根の接合部も見直し、詳しく記録しました。

8-IMGP1688 (680x510)

9-IMGP1689 (680x510)

下山は三人で散開し、登り返しなども行って、多くの径を再調査しました。

10-IMGP1694 (680x510)

11-IMGP1695 (662x907)

12-IMGP1700 (680x510)

13-IMGP1705 (680x907)

14-IMGP1706 (680x510)

ケーブル下で集合し、伊勢原で打上げをし、暫し楽しい時間を過ごし、帰路に就きました。
Nさん、Wさんに感謝致します。

終わりの見えてこない東丹沢踏査、かなり疲弊しています。
頑張っても、本来、援護を受けるべき本体から逆に足を掬われ、汚名をきせられ、活動する意義、意味を見失いかけています。
とは云え、現状を正確に記した図を出すことは、少なくとも登山愛好家の皆様の為にはなる事と思っていますので、何とか頑張らねばと思っております。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

東丹沢踏査 高取山 聖峰一帯 日向雷峠エリア 梅ノ木尾根下部エリア 熊出現注意!

2018-06-06
今回の踏査中、日向キャンプ場南手、西のつづら折り登山道下部にて体長1m程のツキノワグマに遭遇(Tさん)、この方面に行かれる方は御注意ください。(2018-6/5に実施。協力者Tさん。)

1-IMG_4390.png

この日はまず、伊勢原CC西端よりスタート。Tさんは聖峰へ。

2-IMGP1636 (680x509)

3-IMGP1638 (680x510)

4-IMGP1639 (680x510)

なだらかで登り易い尾根です。

5-IMGP1640 (680x510)

縦走路に出て、南下し高取山を往復。

6-IMGP1641 (680x504)

高取山頂でTさんと合流。

7-IMGP1645 (680x510)

その後北上し、大山古道の一部も調べ、秦浜線巡視路ルートへ。

8-IMGP1649 (680x510)(水吞地蔵)

9-IMGP1650 (680x505)

10-IMGP1651 (680x501)

11-IMGP1654 (680x508)

大山FCでTさんにピックアップ頂き、日向方面へ。

12-IMGP1660 (680x505)

午後は、浄発願寺奥ノ院~梅ノ木尾根中部~天神尾根一帯を調べました。

12-IMGP1660 (680x505)

13-IMGP1662 (680x510)

14-IMGP1664 (680x510)

15-IMGP1666 (680x510)(天神平の東屋)

薬師林道と天神尾根の接合部で、今年の踏査で初めての山ヒルに遭遇。

16-IMGP1667 (680x510)

午後のコースは、以前の山ヒル高密度生息エリアでしたが、今回もこの林道脇で出てきた1匹のみで、全くヒルのいる気配がありませんでした。このあたりをキチンと記していきたいです。

17-IMGP1675 (680x510)

日向薬師バス停で、Tさんと合流、この日の踏査を終えました。
Tさんが御無事で何よりでした。(今日も感謝!)
今週は、晴れたらもう一回行く予定です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

東丹沢踏査 政次郎尾根 天神尾根 表尾根上部 (仲尾根 烏尾尾根)

2018-06-01
今週二度目の東丹沢踏査で戸沢流域の尾根をTさんと手分けして踏査しました。(2018-5/31に実施。)

1-IMGP1621 (680x510)(書策小屋跡より)

新芽山荘前に車を置いてスタート。

2-IMGP1608 (680x506)

ここは広くていいですね(作治小屋前より戸沢を望む。)

3-IMGP1610 (680x510)

仲尾根へ向かうTさんと分かれ政次郎尾根へ。

4-IMGP1611 (680x907)

5-IMGP1612 (680x510)

表尾根に合流。

7-IMGP1616 (680x510)

8-IMGP1627 (680x907)

塔ノ岳への最後の登りが急です。

9-IMGP1630 (680x510)

大倉尾根をまた降り。

10-IMGP1631 (680x510)

天神尾根を降りました。

11-IMGP1632 (680x510)

12-IMGP1634 (680x510)

雨にも降られず無事下山。烏尾尾根を下ったTさんと合流し、今日も有意義な調査ができました。

13-IMGP1635 (680x496)

雪山に行ってた分を取り返しています。さすがに休日が無く辛いです。
Tさんには本当に感謝です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

東丹沢踏査 ヨモギ尾根 日本武尊足跡

2018-05-30
ヨモギ尾根 日本武尊足跡 長尾尾根の踏査に行きました。
(2018-5/29に実施。協力者 Tさん。)

1-IMG_1858 (680x510)

Tさんに菩提峠まで送って頂き、(Tさんは長尾尾根中部~上部へ)日本武尊足跡への登山道を調べます。

2-IMGP1576 (680x508)(中々感じの良い径です。)

日本武尊足跡はそう思って見ると、スケールを感じます(ロード・オブ・ザ・リング的な)。

3-IMGP1578 (680x510)

二ノ塔尾根上部に合流。

4-IMGP1580 (680x506)

5-IMGP1583 (680x510)

三ノ塔へ。立派なトイレが完成していました。

6-IMGP1584 (680x510)

表尾根のこの風景はやはり良いですね。

7-IMGP1589 (680x510)

8-IMGP1591 (680x507)

ヨモギ尾根上端からは二本のモノレールが下へと延びていました(1本は直ぐに林道方面に分かれていきます)。

9-IMGP1594 (680x497)

モノレール軌道は蓬平との中間付近で、唐突に終わっていました。

10-IMGP1595 (680x499)

11-IMGP1596 (680x510)

蓬平一帯に関してだと、下草も増えて、自然度が増した感がありました。
先週の調査でも感じましたが、あれほど居たシカに全く遭遇せず(鳴き声も)、山ヒルも前回、今回とゼロでした。

12-IMGP1597 (680x510)

13-IMGP1599 (680x510)

14-IMG_1863 (680x510)

15-IMG_1864 (680x510)

16-IMG_1866 (680x510)

17-IMG_1868 (680x907)

ボスコ方面に下山。中間から伐採用に付けられたユンボ道が延びていました。

18-IMGP1603 (680x510)

19-IMGP1604 (680x510)

何度も登下降し、旧径との接合部など隈なく調べました。

20-IMGP1606 (680x506)

札掛まで歩き、ヨモギ尾根末端~下部も調べました。

21-IMGP1607 (680x907)

22-IMG_1870 (680x504)

丹沢ホームでは、中村さんより、地図の追加注文も頂きました(ありがとうございます)。
また、ヨモギ尾根含めた札掛エリアの近況をご教授頂きました。

長尾尾根に行って下さったTさんが戻られ、札掛を後にし、この日の踏査を無事終えました。
Tさん、皆さんに感謝いたします。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

東丹沢踏査 小丸尾根 大倉尾根

2018-05-28
小丸尾根 大倉尾根を調べてきました。(2018-5/25に実施。)

1-IMG_1840 (680x503)(小丸尾根上部より)

大倉バス停より西山林道経由で小丸尾根へ。

2-IMGP1540 (680x505)

山ヒル防御を万全にして赴きましたが、西山林道でもその後の山中でも、山ヒルは確認できませんでした。

3-IMGP1544 (680x501)

小丸尾根は事前情報通り、新たなユンボ道ができ、複雑化していました。

4-IMGP1547 (680x510)

中部、アカマツ大樹も多く伐採されていました。

5-IMGP1548 (680x503)

6-IMGP1549 (680x510)(ここは旧径が封鎖され、新たな新径へと導かれるようになっていました。)

7-IMGP1555 (680x510)

そして稜線、小丸に到着(写真はその後の大丸のもの)。

9-IMGP1560 (680x510)

塔ノ岳を目指しました。

8-IMGP1559 (680x510)

10-IMG_1853 (680x510)

尊仏山荘には御主人、花立さんがいらして、近辺の最新状況等をご教授頂きました。

11-IMGP1569 (680x498)

下降は大倉尾根へ。

12-IMGP1571 (672x907)

堀山の家に立ち寄り、奥さまはご不在でしたが、工事のかたがいらして、中に入れて頂き、髭さんの仏前にご焼香をさせて頂きました。

13-IMGP1573 (680x510)

大倉高原やまのいえは、去年暮に廃業、キャンプ場は秦野市が当面は管理するそうですが、かなり荒れていて、水も使えなくなっていました。

丹沢の稜線へは標高差があり、なかなか良い運動になりました。
来週も行く予定です。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>