六甲山登山詳細図 2016-3月度踏査合宿 全3日間

2016-03-06
奥多摩東編入稿も終わり、六甲山踏査を久し振りに手伝ってきました。

2-IMGP7774 (680x510)

自宅を始発で出て、神戸へ。昼前に六甲稜線に到着。初日は単独でシュラインロード~古寺山~神鉄六甲を調べました。

3-IMGP7776 (680x492)(シュラインロード、九体仏)

4-IMGP7781 (680x510)

古寺山一帯は、地元の有志によって径や道標の整備が熱心に行われている様子でした。

6-IMGP7789 (680x510)

5-IMGP7785 (680x510)(裏六甲 古寺山)

7-IMGP7794 (680x493)

二日目は3班に分かれ、六甲有間ロープウェイ山頂駅から、北側の小川谷、シラケ谷、多聞院奥ノ院道を調べ、自分はYさんと奥ノ院道に向かった。

1-IMGP7795 (680x496)

2-IMGP7798 (680x506)

3-IMGP7801 (680x510)(奥ノ院道)

集合場所の長尾谷、猪鼻橋で他班と合流し、前日に単独で調べ、数多くの登山道の存在が確認できた古寺山エリアに向かった。

4-IMGP7804 (680x510)

古寺山山頂での皆様方。皆様、ありがとうございました。

1-IMGP7807 (680x510)

この日、自分が調べた観音道取付き部分の高速下人用トンネルは、神戸水道局の管理道で、立入禁止の札があり、微妙なルートであった。表記表現に細心の注意が必要であると感じた。

5-IMGP7811 (680x506)

6-IMGP7818 (680x506)

最終日は、3班に分かれ、有馬口駅から、逢ヶ山、高尾山一帯を調べた。

7-IMGP7819 (680x510)

Yさんと残っていた長尾谷を調べ、

8-IMGP7827 (685x913)(鍋谷ノ滝)

9-IMGP7828 (680x510)

仏谷に向かい、

9-IMGP7832 (680x510)

10-IMGP7833 (680x510)(仏沢峠への詰め)

仏沢峠~高尾山~水無川と調べ下山した。

11-IMGP7834 (680x510)

今回、かなり体調が悪く、特に最終日はフラフラで、Yさんに御心配をお掛けしてしまった。
頭痛と胸部の痛みに悩まされ、帰京した金曜は、内科で診察を受けた。
奥多摩/東編の編集、青色申告他が重なってデスクワークが続き、自己管理が苦手な為もあり、運動不足が続き、最近特に体調が優れない。
心電図、胸部レントゲン、脈拍、血圧は正常値で、問題ないと云われたが、月曜に血液、尿検査の結果が出る。
何れにせよ自営業者の自覚を新たにし、健康の為、日々の運動をスタートさせ、ライフワークである自己の登山活動の頻度を以前並みに上げていかないと、このまま情けない話に成りかねないだろう。

来週は奥多摩、仙元尾根の追加調査、
再来週からは岳友マイク氏が来日するので、山スキーに沢山行きたいと思っている。

今回の六甲作図も今日中に終わらせ、東編訂正も随時タイムリーに行って、その他諸々あるのだが、淡々とこなし、尚且つ、健康の為、日々の運動をスタートさせる所存です。
相当遠ざかっているクライミング活動も、真剣に復活させたいと思っています。

今回の六甲話が殆ど書けなくて申し訳ないです。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :

六甲山登山詳細図 第8回踏査合宿 4日目 ゴロゴロ岳 カベノ城

2015-12-23
2015-10/30に実施。協力者 Yさん(岡山)。Yさんありがとうございました。

1-IMGP7389 (680x510) カベノ城

2-IMGP7377 (680x510)

3-IMGP7379 (680x510)

4-IMGP7381 (680x510)

5-IMGP7384 (680x510)

7-IMGP7391 (680x510)

カベノ城尾根は、下部の山容が素晴らしく、もっと人気がでても良いコースだと感じた。

8-IMGP7393 (680x510)

9-IMGP7396 (680x510)

芦屋北方の高級住宅地に一度下降し、カベノ城南方の尾根を登り返し、ゴロゴロ岳に戻った。

11-IMGP7402 (680x510)

12-IMGP7403 (680x494)

六甲の溜まった作図を仕上げねば..

22日以降、あまり仕事に実が入りません..

己に喝を入れて頑張ります。


どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




tag :

六甲山登山詳細図 第8回踏査合宿 3日目 天狗岩東尾根 大月地獄谷

2015-12-23
2015-10/29に実施。協力者、Sさん(岡山)。感謝致します。

1-IMGP7370 (680x510) 天狗岩

2-IMGP7355 (680x510) 

大月地獄谷堰堤群

3-IMGP7356 (680x510)

4-IMGP7357 (680x510)

5-IMGP7359 (680x510)

6-IMGP7360 (680x501)

7-IMGP7367 (680x510)

天狗岩東尾根

8-IMGP7369 (680x510)

9-IMGP7374 (680x510)

記事出しが遅くなり恐縮です。

岡山、神戸チームが頑張っておられる六甲踏査に行かねば...と思っています。


どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

六甲山登山詳細図 第8回踏査合宿 2日目 西滝ヶ谷、五助谷、黒五谷

2015-11-08
二日目は、合宿所のある阪急六甲駅北、神戸学生センターに集合頂き、六甲山南部、南東部を4班に分かれて調べました。

1-IMGP7330 (680x510)(神戸学生センターは素泊まり¥2,500/日。広い大部屋に入れて頂き、快適でした。)

タクシー二台で住吉川右岸、住吉台まで入り、住吉川沿いの登山道を進みました。

2-IMGP7331 (680x510)(地元のSNさん、Iさん、Oさん、岡山のSさん、Mさん、Nさん、Yさん。ありがとうございました。)

3-IMGP7333 (680x510)(石切道登山口)

4-IMGP7335 (680x496)

Sさん、SNさんと三人で西滝ヶ谷へ入りました。

5-IMGP7337 (680x510)

6-IMGP7341 (680x510)(西滝ヶ谷、下部大堰堤)

途中、西滝ヶ谷左岸尾根にある、西おたふく山への登山道に繋がる径を調べ、戻って西滝ヶ谷を水晶谷出合下付近まで進みましたが、かなり荒れていて、地図に掲載できるレベルを越えていると判断し、引き返しました。

その後、石切道から五助谷への径に入り、五助谷を詰める径を探しましたが、地図に載せられるような径の収穫は無く、こちらも引き返しました。

7-IMGP7342 (680x510)(五助谷下部にある廃屋跡)

黒五谷も出合いからの径を探りましたが、地図に載せられるような収穫はありませんでした。

8-IMGP7345 (680x510)(黒五山)

9-IMGP7346 (680x510)

10-IMGP7348 (680x510)(白鶴美術館)

阪急御影駅まで調べ、この日の踏査を終えました。

ご参加頂いた皆様に感謝致します。


どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :

六甲山登山詳細図 第8回踏査合宿 1日目 サウスロード、長峰山、ハチノス谷西尾根

2015-11-08
『六甲山登山詳細図』(東編、西編二部構成)の 第8回踏査合宿が行われました。

1-IMGP7323 (680x510)

初日は著者、守屋益男以下、岡山から4名のかたと、地元、加古川から前回踏査で知り合われたというYさんにご参加頂きました。

2-IMGP7313 (680x500)

東京の自宅を始発で出て、神戸に向かい、11:00発の六甲ケーブルに乗車。
Sさんと、サウスロード、長峰山、ハチノス谷西尾根と調べました。

3-IMGP7314 (680x498)(サウスロード東入口)

4-IMGP7318 (680x907)(サウスロード崩壊部)

5-IMGP7319 (680x510)(崩壊部以外は快適なサウスロード)

長峰山は神戸の街が一望できる良い頂きでした。

6-IMGP7324 (680x510)

他の班と分かれ、ハチノス谷西尾根を下りました。

7-IMGP7326 (682x680)

8-IMGP7328 (680x510)

ご参加頂いた、Sさん、Mさん、Nさん、Yさん、加古川のYさん、お世話になりありがとうございました。

好天に恵まれた初日を無事終え、合宿は二日目に続きます。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>