『 太刀岡山 鋏岩 右岸稜 クライミング 』

2012-11-21
錦秋の太刀岡山、鋏岩、右岸稜でマルチピッチのクライミングを楽しみました。

1-DSCF2225-2.jpg

快晴のこの日、行きの中央道からは雪を纏った南アルプス、赤石岳、悪沢岳が遠望できました。

2-DSCF2187.jpg

太刀岡山、鋏岩下の駐車場にて。パートナーはJ山岳会PT氏(背景は鋏岩)。

3-DSCF2192.jpg

鋏岩、右岸稜ルートは全7ピッチのマルチルート。
二年前に松原尚之、篠原達郎氏により、今日的な内容にリニューアルされたルートです。
松原尚之氏のトポ

1P目。5.10aのフェースより始まります(PT氏リード)。20m。
4-DSCF2195.jpg

ジェードルを横切り右岸稜のカンテ状へ。
5-DSCF2199.jpg

2P目。5.9、40m。カンテは出だし核心でした(リードしました)。
6-DSCF2201.jpg

3P目。5.10a、35m。このルートの核心部。クラックの部分です。
7-DSCF2203.jpg

カムでプロテクションを取りながら、ハング基部を右上。カンテ上部に繋げます。
8-DSCF2205.jpg

セカンドで何とか登れましたが、リードはかなり痺れたのではと思う。(核心部の下付近)
9-DSCF2206.jpg

高度感のあるカンテ上でピッチを切ります。
10-DSCF2208.jpg

4P目、5.7、20m。高度感抜群のカンテで、フリクションが良く効き、リードしていて楽しめました。
11-DSCF2219.jpg

このピークより一度、懸垂下降します。
12-DSCF2223.jpg

最終ピッチは、出だしに5.10d~5.11aのフェースをもつピッチです。
PT氏はここで惜しくもテンション。オンサイトの夢は潰えました。しかしすぐにRP。流石です。

そして鋏岩頂上。
13DSCF2224.jpg

富士山、南アルプスの展望が広がっていました。
14-DSCF2230.jpg

鋏広場に懸垂下降、全ピッチを終えました。
15-DSCF2229.jpg

下山後、夕日に輝く鋏岩を振り返ります。

17-DSCF2234.jpg

この日は太刀岡クライマー御用達、『太刀岡山荘』(一泊¥1,200、布団、ガス、TV付き、快適、格安!)に宿泊。18-DSCF2236.jpg

翌朝、再び、小山ロックに向かいます。太刀岡山荘裏手から登山道を登ります。
(この外見からは想像出来ないほど快適で寛げました。)19-DSCF2237.jpg

PT氏、5.10bのルート。
20-DSCF2242.jpg

自分はこの日、疲れていたのか、殆どクライミングになりませんでした。
易しいルートで上部まで登り、山の展望を楽しんで終えました。
21-1DSCF2249.jpg

北岳バットレスも遠望できました。21-DSCF2248.jpg

PT氏は絶好調で、『ルートキラー』5.11cをRPしました。
22-DSCF2254.jpg

この日も晴天で、山は紅に色づいていました。

23-DSCF2263.jpg

24-DSCF2266.jpg

富士山に見守られた、秋の楽しい二日間でした。

25-DSCF2271.jpg


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>