『 奥多摩 日原川 鷹ノ巣谷 遡行 』

2013-07-30
奥多摩 鷹ノ巣山北面の鷹ノ巣谷の沢登りに行ってきました。(写真撮影はM氏、W氏、自分)

5-10R0000303.jpg

この週末は天気予報が目まぐるしく変わり、予定していた水上方面への二日間の沢旅を中止し、一旦は小仏峠に出向く予定としましたが、直前で鷹ノ巣谷への日帰り山行が決まりました。

ブログ訂正を忘れ、皆様に御迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

沢は早朝、東日原より出発です。

メンバーは、Mさん、T子さん、Wさん、家内の5人。
8:00前に余裕をもってスタートした筈でした。

1-IMGP1507.jpg(稲村岩のすぐ左手の谷が鷹ノ巣谷です。)

日原川との出合より入渓します。

2-1IMGP1516.jpg

3-IMGP1522.jpg

朝のうちは晴天でした。

4-IMGP1531.jpg

水量は割と多めでした。

5-1R0000244.jpg

5-2R0000252.jpg

事故があっては困るので、ロープを何度も使いました。

5-3R0000271.jpg

5-5R0000235.jpg

大滝下で突然強い雨に降られます。

5-6P7281340.jpg

慎重に登りました。

5-7R0000284.jpg

皆さんも無事に登りました。

5-8R0000291.jpg

大滝上で二俣となり左の金左小屋窪を登ります。

5-9R0000299.jpg

苔生した美しい渓相が続きます。

5-11R0000305.jpg

最後は支尾根に導かれました。

5-12R0000329.jpg

支尾根の獣道を辿ると石尾根登山道に飛び出しました。

5-13R0000331.jpg

鷹ノ巣山頂

5-IMGP1537.jpg

稲村尾根を下り最後は遅い時間になりましたが、駐車場に無事帰還しました。

五人パーティーでロープを何度も出した為、沢中でコースタイムの倍以上の時間が掛かった上に、メンバーが虫に
刺されたり等いろいろあり遅くなってしまいました。

諸々の反省点も見つかり、今後の教訓としたいと思います。

とは云え、思い出に残る山行となりました。


来週末は西丹沢合宿に出向きます。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>