立山 真砂沢 御前谷

2016-04-28
立山 真砂沢、御前谷を滑りました。同行者、マイクさん。

1-IMGP8137 (680x510)(別山よりの剱岳)

毎年、連休は小仏峠に詰めています。
今年は、雪が少ないので、早めのスキー納め山行となりました。

2-IMGP8111 (680x510)

初日は剱御前小屋まで。

3-IMGP8125 (695x710)

4-IMGP8126 (680x483)

翌日、先ずは別山経由で真砂沢へ。

5-IMGP8133 (680x510)

6-IMGP8146 (680x510)

動画です。
↓       ↓       ↓       ↓
[広告] VPS


広くて開放的な真砂沢。

7-IMGP8148 (680x510)

標高差500mほど滑って、登り返しました。

8-IMGP8157 (680x510)

真砂岳から大走りを滑り、雷鳥平の温泉小屋に泊まりました。

三日目は、一ノ越~雄山へ。

1-IMGP8167 (680x510)

2-IMGP8168 (680x510)

3-IMGP8173 (680x510)(立山雄山山頂)

槍ヶ岳遠望。右の笠ヶ岳が真っ白で、黒っぽい山々の中で異彩を放っていた。

5-IMGP8177 (680x510)

山頂部からの御前谷。出だしが急で緊張しました。

4-IMGP8172 (680x510)

一息つけたところから振り返る。
開放的だった真砂沢と対照的に、御前谷は安らぐことの出来ない圏谷だった。

6-IMGP8180 (680x510)

途中、間違ったラインに入り、ロスタイム少々。

7-IMGP8188 (680x510)

沢床から右岸の尾根を延々とトラバースして尾根上の送電線鉄塔を目指す。

1-IMGP8188 (680x510)

雪が固すぎたり、腐っていると相当大変なルートです。

2-IMGP8189 (680x494)

支尾根から少し登り返して、JPへ。

3-IMGP8191 (680x510)

タンボ谷側は雪が少なく、ブッシュに悩まされた。

4-IMGP8192 (680x510)

5-IMGP8193 (680x510)

6-IMGP8195 (680x510)

この頃から雲行きが怪しくなってきた。

7-IMGP8198 (680x510)(大観峰方面)

黒部平ケーブル駅に着いた直後に降雨となった。
同行のマイク氏に感謝です。

(コースタイム)
2016-4/25 室堂 12:30~ 剱御前小屋 15:10 泊
    4/26 剱御前小屋 6:00~真砂沢源頭 8:00~下降~真砂沢源頭 11:30~大走り~
        雷鳥平温泉小屋 14:40 泊
    4/27 小屋 7:00~室堂デポ品回収~一ノ越 9:40~雄山 11:40~御前谷~
        タンボ谷~黒部平駅 14:40

今シーズンの山スキーは、これで終了です。
連休の商売と、東編の営業活動、新刊の踏査も始まるので、本業に専念したいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>