奥武蔵登山詳細図 分岐表記に関するお知らせ

2016-12-28
奥武蔵登山詳細図を御使頂いてます皆様、いつもありがとうございます。
今回、奥武蔵登山詳細図の表記について、秩父警察署山岳救助隊さまからもご助言を頂き、緊急にお知らせしたい件がございまして、この場にてお知らせさせて頂きます。

奥武蔵登山詳細図の表記で、分岐箇所と分岐径を矢印を記入して表記し、×印のあるものは通過不能又は立入禁止径、特に×印の無いものは径が続いているものとして表記しておりましたが、特に×印の無いものの中にも、一例ですが、下記の部分のように送電線鉄塔までは巡視路がありますが、その先は径の無くなるものも等があります。

図2 (562x907)

このお知らせを見て頂いたかたは、出来れば今後は、×印の無い矢印に関しても、安全の為、出来るだけ其方に立ち入らないようお願い致します。

他のエリアの詳細図では、標高の低い里山を除き、分岐箇所と分岐径を矢印を記入して表記した部分には×印を記入していますが、奥武蔵図に関しては×印の無い矢印が標高の低い里山以外にも記載しており、本来、間違った分岐径として迷い込まないで欲しいとの念で記入した矢印が、逆に登山者を困惑させる事になっては本末転倒ですので、こちらにて、取り敢えずお知らせさせて頂きました。
次回印刷分より本図該当箇所にも、×印を入れるよう加筆致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

誠に恐縮でございます。
失礼致します。

登山詳細図 守屋二郎
2016年12月28日




スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>