群内図追加踏査 倉岳山北東尾根 高畑山北尾根 大桑山北尾根

2017-05-30
『甲斐郡内東部登山詳細図』追加踏査で、倉岳山~大桑山北面のバリエーションルートに出向きました。
(2017-5/29に実施。協力者 Sさん。)

1-IMG_1029 (680x510)

JR梁川駅より桂川を渡り倉岳山方面へ。

2-IMGP0075 (680x510)

3-IMGP0076 (680x510)

倉岳山登山口。

4-IMGP0077 (680x510)

35mで北東尾根入口へ。

5-IMGP0078 (680x510)

中部で小さな岩稜が出てきます。

6-IMGP0082 (680x510)

自然林の美しいルートでした。

7-IMGP0083 (680x510)

北西尾根と合流し倉岳山へ。

8-IMGP0087 (680x484)

9-IMGP0092 (680x510)

高畑山まで再踏査し、北尾根を調べるSさんと分かれ、大桑山へ。

10-IMGP0100 (680x510)

途中、秋合宿で調べた高取山方面と大月カントリーが眼下に見えました。

11-IMGP0102 (680x510)

12-IMGP0105 (680x510)

大桑山からは北尾根を降りました。

13-IMGP0107 (680x510)(獣ネットが続き、上~中部は判りやすかった。)

中部にある平坦地の美しい自然林が印象的でした。

14-IMGP0110 (680x510)

最下部が不明瞭ですが、この祠が取付きになります。

15-IMGP0111 (680x510)

鳥沢駅へは桂川の川床に下り、登り返して戻りました。

16-IMGP0114 16-(680x506)

17-IMGP0115 (680x491)

鳥沢駅でSさんと合流し、この日の踏査を終えました。

18-DSC_0254 (572x907)
(小篠のイトヒバ、Sさん撮影)

倉岳山北東尾根は明瞭なルートで悪場も無く、鳥沢駅から倉岳山への最短距離ルートでもり、有効な近道として地図に掲載できればと思いました。
大桑山北尾根も自然林が美しく、このエリア唯一の登路として紹介したいです。

お手伝い下さったSさんに感謝致します。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>