FC2ブログ

三条の湯、飛龍山踏査

2019-03-19
三条の湯、飛龍山エリアの踏査に出向きました(2019-3/17.18に実施。協力者Mさん、Hさん)。

1-IMGP2589 (680x510)(北天ノタル、Hさん)

親川BSから丹波天平へ。

2-IMGP2547 (680x510)

3-IMGP2553 (680x510)

4-IMGP2560 (680x510)(丹波天平)

5-IMGP2562 (680x510)

6-IMGP2564 (680x510)

サオラ峠(竿裏峠)から三条の湯へ。

7-IMGP2570 (680x510)

8-IMGP2574 (680x510)

三条の湯に着きました。

9-IMGP2578 (680x509)

三条の湯では以前、踏査にも協力して頂き、バックカントリーで黒姫山にもご一緒した事のある、山岸さんが、奥多摩消防署から三条の小屋番に転職されていて、飲んで語らい、楽しい一夜を過ごす事ができました。

IMG_2876 (680x510)(M氏撮影)

IMG_2863 (680x907)(M氏撮影)

10-IMGP2579 (680x486)

翌朝は快晴。二日酔いの重い頭と身体に鞭打って早起きし、6時過ぎには出発しました。

11-IMGP2582 (680x510)

標高1,500m付近から雪が増えてきて、難儀でした。

12-IMGP2587 (680x510)

飛龍山一帯は雪が多く、踏査は稜線の北天ノタルまでとしました。(稜線からは腰上のラッセル。トレースは新雪で埋っていた)

17-IMGP2594 (680x510)

13-IMGP2592 (680x510)

14-IMGP2599 (680x510)

15-IMGP2600 (680x510)

16-IMGP2602 (680x510)

安全に同ルートを下りました。

18-IMGP2607 (680x510)(カモシカにも出逢えた。)

後山林道を延々と下りました。

19-IMGP2610 (680x510)

20-IMGP2612 (680x510)(飛龍は遠い)

二日間、重い雪靴を履いて長い距離と標高差を歩けるか不安でしたが、新たに導入したサポートタイツの効果もあったようで、腰ももってくれ、良いトレーニングにもなりました。
同行下さったお二人と、山岸さんにも深く感謝致します。

また雪が解けた頃に再訪し、残りをキチンと調べたいと思います。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>