FC2ブログ

奥多摩踏査 湯久保山南面一帯 夫婦の滝

2019-05-31
小沢、小和田坂、小岩、藤倉からの湯久保山南面を隈なく調べました。
(2019-5/30に実施。協力者 Sさん。)

1-IMGP2953 (680x510)

藤倉行き、小沢で先にSさんが下車。小和田坂で降り、湯久保への近道を調べました。

2-IMGP2927 (680x604)

3-IMGP2928 (680x510)

4-IMGP2929 (680x907)

5-IMGP2931 (680x510)(ここへ出ました。宝蔵寺BSからの長い車道歩きをカットできる有効な近道でした。)

6-IMGP2932 (680x510)

夫婦の滝への径と別れ、湯久保尾根へ。

7-IMGP2933 (680x510)

この径には道標が無く、入口の廃屋接合部は難解で、更に不明瞭な本道を明瞭な作業道が何度も横切り、トラバース部に悪場も一箇所あり、登山地図に赤実線で描かれているのは、危険と感じた。

8-IMGP2934 (680x510)(明瞭な部分もある。)

釜野御前神社経由の本道と合流し、そちらもピストンした。

9-IMGP2935 (680x510)

11-IMGP2938 (680x907)

湯久保尾根に登り返すと、小沢BSからの登山道経由でSさんが到着していた。

12-IMGP2940 (680x510)

13-IMGP2942 (680x510)

湯久保尾根はなだらかで心地良かった。

14-IMGP2943 (680x510)(浅間尾根、笹尾根の向こうに権現山も見えた。)

15-IMGP2949 (680x510)(湯久保山を通過し、藤倉への分岐へ。)

16-IMGP2950 (680x510)(この先に重篤な危険個所がありました。この道を通らず湯久保山を経由するのが安全であると次版に載せる必要を感じました。)

湯久保山に回り込んで登り、周囲を計測、東面の巻道が下方に付け替えられていた。

17-IMGP2954 (680x510)

以前、荒廃していた尾根通りへのトラバース径へ。

18-IMGP2955 (680x510)

良くなっていて、問題なく尾根通りに合流。Sさんはここから尾根を直登し、一度分岐までも戻り、藤倉方面に向かいます。

19-IMGP2958 (680x510)

尾根通りは、中上部で車道となります。

20-IMGP2960 (680x510)

夫婦の滝へ。

21-IMGP2961 (680x907)

22-IMG_2413 (680x907)

一見の価値はあると思いました。

23-IMGP2964 (680x510)(急斜面に拓いたトラバース道ですので、このような崩壊は今後増えるのでしょう。)

収穫多い良き踏査でした。運動にもなり良い一日でした。
Sさんに感謝します。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>