FC2ブログ

奥多摩踏査 水根沢林道 六ツ石山 三ノ木戸山 石尾根下部

2019-09-26
先週に引き続き、石尾根南側、中部~下部を二手に分かれて調べました。

1-IMGP3730 (680x510)

奥多摩湖バス停を8時半過ぎに出発。今日はTさんが手伝ってくれました。

2-IMGP3701 (680x494)

水根林道末端部は、道が多く、二手に分かれました。

3-IMGP3703 (682x717)

4-IMGP3704 (680x510)

この林道下方には、沢登り入門者のメッカ、水根沢が流れていて、自分は、30年以上前に訪れて以来、10数回は通い、この道もその度に下降路として辿っていました。

5-IMGP3706 (680x510)

径の状態は概ね良く、丹念に保守、復元が為されていると感じました。

6-IMGP3709 (680x712)(この古橋が唯一悪い部分で、上のロープを掴んで通過しました。)

7-IMGP3712 (680x510)

8-IMGP3717 (680x509)

最後は急登で高度を稼ぎ、石尾根縦走路と榧ノ木尾根を繋ぐ水平路に出ます。

9-IMGP3718 (680x510)

Tさんと別れ、榧ノ木尾根へ。

10-IMGP3721 (680x907)

石尾根縦走路に達し..

11-IMGP3726 (680x510)

12-IMGP3731 (680x510)

13-IMGP3732 (680x510)

14-IMGP3734 (680x492)

六ツ石山は先週、Sさんに南側を調べて貰っています。

15-IMGP3737 (680x510)

基本、二手に分かれて進みます。

16-IMGP3743 (680x510)(大岳山)

17-IMGP3746 (680x510)(御前山)

三ノ木戸コース分岐でTさんと分かれて、石尾根本線へ。

18-IMGP3747 (680x510)

19-IMGP3748 (680x510)

三ノ木戸山北側で、噂のこの新しいユンボ道が現れました。

20-IMGP3749 (680x510)

辿って登ってゆくと、三ノ木戸山山頂部に達しました。

21-IMGP3751 (680x510)

22-IMGP3752 (690x676)

夕暮れとなり、先を急ぎました。

23-IMGP3754 (680x510)(羽黒三田神社)

24-IMGP3755 (680x501)(表参道の急な石段)

夕闇迫る頃、奥多摩駅に辿り着きました。

25-IMGP3758 (680x510)

今回は水根沢林道の状態が悪くない事が確認できた事、石尾根最下部の最新の状況が確認できた事等、多くの収穫がありました。石尾根最下部は、下山時に主道が辿り易くなるように、もっと判り易い記述に工夫したいと思います。

今回、行動時間9時間を越え、少し行程を詰め込み過ぎたと反省しました。
踏査時は、GPSのピン打ち、写真撮影、メモ書き等、何度も立ち止まって行わねばならず、コースタイムの数割増しの時間が掛かります。石尾根エリアの広大さ山深さ故、どうしてもハードな行程を立てざるを得ない部分はありますが、検討したいです。
ハードな踏査をサポート下さったTさんに、深く感謝します。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>