FC2ブログ

西丹沢再踏査 玄倉~日影山~秦野峠~1086m峰~玄倉

2020-10-30
今週も西丹沢再踏査へ。単独にて表題のルートを周回しました(2020-10/28に実施)。

1-IMGP5367 (680x510)(1086m峰南西部より)

玄倉を8時過ぎにスタート。

2-IMGP5309 (680x510)

日影山から北西に延びる尾根を登ります。取付きは、旧ビジターセンター裏手から。

3-IMGP5311 (680x510)(このお宅の敷地を通らないラインです。)

4-IMGP5312 (680x510)

下部は斜度があり、植林帯で道型も不明瞭です。

5-IMGP5313 (680x510)(この獣柵付近の傾斜が特に強く、直登を避ける踏跡も錯綜し、ルートの核心部でした。鹿柵脇の直登がキツいが明瞭。)

6-IMGP5315 (680x510)

上部には痩尾根があり注意。

7-IMGP5319 (669x907)

日影山に到着。

8-IMGP5323 (680x510)

日影山に登る最短ルートで、用途が多く、有効なラインと感じました。

9-IMGP5324 (680x510)

東面、林道への稜線は、露岩の急傾斜帯で、相変わらず悪かったです。

10-IMGP5331 (680x509)

11-IMGP5338 (680x510)(秦野峠林道)

12-IMGP5339 (680x907)(東への縦走路、林道からの階段は、土に埋もれつつあり、下降は難儀でしょう。)

13-IMGP5345 (680x510)(この間は味わいのある尾根が続く)

檜岳山稜の登山道に合流。

14-IMGP5351 (680x510)

15-IMGP5352 (680x510)(秦野峠)

16-IMGP5354 (680x524)

1086m峰南面上部からは、湘南の海岸線がよく見えた。

17-IMGP5355 (680x510)

18-IMGP5366 (680x510)

1086m峰より南南西へ延びる尾根上の踏跡を下降し、玄倉への旧道のトラバース部分を進んだが、7年前には無かった大崩落で寸断されており、通過不能であることが確認できた。
ピークに登り返し、予習しておいたピークより真西に延びる尾根を直接降るルートを辿りました。

19-IMGP5368 (680x510)

この部分、今回最大の収穫で、次版での修正を急がねばとの思いです。

20-IMGP5369 (680x510)

21-IMGP5370 (680x510)

22-IMGP5373 (680x510)

玄倉へ帰着。

23-IMGP5376 (680x510)

色々盛り沢山となったこの日の踏査でした。

良い運動になりました。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>