FC2ブログ

西丹沢再踏査 ユーシン~雨山峠~檜岳~寄

2020-12-26
...前回の続き、二日目は表題の行程へ(2020-12/22、協力者Sさん、Yさん)。

1-IMGP5752 (680x510)

ユーシンを7時過ぎに出発し、

2-IMGP5721 (680x506)

3-IMGP5723 (680x510)

雨山峠へ。

4-IMGP5724 (680x510)(雨山峠分岐手前にあった崩落部分)

5-IMGP5726 (680x510)

玄倉林道の工事は、2022年3月まで掛かるらしいです。

6-IMGP5727 (680x907)

雨山峠へ。この長い桟敷部分がやられたら、この道もアウトでしょうか。

7-IMGP5729 (680x510)

中間部に数ヶ所、トラバース部分の崩落箇所が有り、伏流となっている河原を歩き、このように梯子でトラバース径に復帰するパターンで修復されていました。

8-IMGP5732 (680x907)

9-IMGP5733 (680x510)

峠が見えてきた。

10-IMGP5735 (680x510)

11-IMGP5736 (680x494)

雨山峠からは檜岳へ。

12-IMGP5738 (680x510)

13-IMGP5742 (680x510)

14-IMGP5746 (680x510)(南面の大崩落部)

今日も相模湾がキラキラ光っていました。

15-IMGP5750 (680x508)

檜岳に到着。

16-IMGP5755 (680x510)

昨日辿ってきた同角山稜の眼前に居ました。

17-IMGP5756 (680x510)

下降は檜岳南尾根へ。

18-IMGP5761 (680x510)

檜岳南尾根は整備が整い、一般コース以上に快適な経路に生まれ変わっていた。

19-IMGP5765 (680x510)

20-IMGP5766 (680x510)(南尾根を振り返る)

21-IMGP5769 (680x510)

無事、寄バス停に到着。二日間の踏査を終えました。

今回は、幕営山行であった事もあり、ハードながら楽しい踏査山行となりました。
サポート下さった、Sさん、Yさんに感謝致します。

年内踏査はこれで終了で、あとは新年度に入ってから、あと数回行けば、西丹沢の再踏査は終了です。

今年は、大変な年でしたが、宣言明けから西丹沢にコツコツ通い、かなり内容のある踏査を数多く行う事が出来たと思います。
M教授の土日部隊も、自分が奥多摩に通っている2019年初頭から先んじて西丹沢の踏査を行って下さっており、こちらも数多くの修正箇所や新コース、新ルートを獲得下さっています。
この新版図の踏査に馳せ参じて下さった多くの皆様に、感謝御礼を申し上げたいです。
良い地図になる予感がします。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>