『 北ア 弓折岳 テレマーク 』

2013-02-28
北アルプス 弓折岳(2,592m)でテレマークスキーを楽しんできました。

DSCF3028.jpg

結石の痛みも小康状態なので、スキーに行ってきました。


2/28、AM4:10、新穂高の駐車場からヘッテンを点けスタートです。メンバーはいつものN上氏、M野氏。

2-DSCF2976.jpg

朧月夜

3-DSCF2980.jpg

ワサビ平小屋で夜が明けます。

4-DSCF2981.jpg

蒲田川左俣を詰めて行きます。

5-1DSCF2984.jpg

弓折岳遠望。

5-DSCF2983.jpg

大ノマ乗越への本谷と分かれ、鏡平方面に進みます。

6-DSCF2991.jpg

7-DSCF2992.jpg

8-DSCF2999.jpg

槍ヶ岳が姿を現しました。

9-DSCF3002.jpg

10-DSCF3003.jpg

弓折岳東尾根を登ります。

11-DSCF3008.jpg

12-DSCF3010.jpg

長い登りでした。

13-DSCF3009.jpg

穂高西面遠望。

14-DSCF3012.jpg

弓折岳へあと少し。

15-DSCF3013.jpg

山頂にて。

16-DSCF3017.jpg

双六岳と湯俣川源頭部。

17-DSCF3015.jpg

槍をバックに滑降。

18-1DSCF3031.jpg

18-01DSCF3026.jpg

18-DSCF3029.jpg

動画です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
[広告] VPS


19-DSCF3030.jpg

20-DSCF3033.jpg

21-DSCF3039.jpg

危険地帯は迅速に通過します。

22-DSCF3058.jpg

抜戸岳末端の素晴らしい壁。

23-DSCF3061.jpg

13:00過ぎに新穂高に帰還しました。

24-DSCF3062.jpg

懐かしき錫杖を遠望。1ルンゼが巨大な氷柱になっていました。

25-DSCF3063.jpg


(コースタイム)

2013/2/28 新穂高温泉駐車場 04:10 - ワサビ平小屋 07:10 - 弓折岳山頂 11:10 - 
      駐車場 13:15

トレース距離合計 - 約28km。


槍穂連峰をバックにしての滑降、極上でした。

デブリの巣と化す3月前に楽しめて良かったです。

また来たいルートになりました。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
tag :
コメント:
感服いたします。

[2013/03/03 22:58] | へーじ #- | [edit]
こんばんは~

書き込みが遅くなってすいません。

いや~すごいですね。

短い板でもあんまり持って歩きたくないのに、
担いで歩くなんて。

流石です。
リスク管理していて。

普通は見れない写真、
光景で、ちょっと憧れてしまいます(^^)
[2013/03/03 23:20] | flowerh #- | [edit]
へーじさま≫

書き込みありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。
[2013/03/04 08:39] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
flowerhさま≫

いつもありがとうございます。

見て頂き光栄です。


板はシールという滑り止めを裏に貼って、履いて登ります。

踵がフリーで動かせるテレマークスキーなので、

靴やワカン、スノーシューで登るより早く楽に登ることが出来ます。

それでは失礼します。
[2013/03/04 08:48] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/102-38612857

<< topページへこのページの先頭へ >>