『 頸城 昼闇谷 テレマーク 』

2013-03-08
長年憧れていた、頸城山塊、昼闇山 昼闇谷に行ってきました。メンバーはM野氏。

1-1DSCF3132.jpg

焼山温泉を05:45に出発、西尾野川右岸の林道沿いに進みます。

1-DSCF3078.jpg

アケビ平を進み、昼闇谷ゴルジュ下部を横断し、左岸の尾根に取り付きます。

2-DSCF3081.jpg

3-DSCF3083.jpg

海谷山塊の盟主 阿弥陀岳。

4-DSCF3084.jpg

稜線到着。背後は弱点が無さそうな鉢山の雄姿。

5-DSCF3087.jpg

昼闇は遥か彼方です。

6-DSCF3088.jpg

途中よりスキーをデポし、アイゼン、ピッケルで進みます。

7-DSCF3094.jpg

昼闇山(1841m)山頂。背後は焼山、火打山。

8-DSCF3104.jpg

雨飾山北面。

9-DSCF3098.jpg

白い阿弥陀岳は絵になります。

10-DSCF3100.jpg

下山に掛かります。

11-DSCF3111.jpg

スキーに履き替えて、

12-DSCF3114.jpg

雪庇の小さくなっている切れ目を見つけ、緩傾斜地に繋ぎそこからいよいよ昼闇谷にドロップします。

13-DSCF3123.jpg

出だし50m程は、恐ろしい傾斜でした。

14-DSCF3128.jpg(斜度の落ち着いた部分より昼闇谷上部を望む)

想い出に残る光景でした。

15-DSCF3131.jpg

動画です。
↓  ↓  ↓  ↓
[広告] VPS


下部のゴルジュ帯も雪が落ち着いていて、安全に通過出来ました。

16-DSCF3140.jpg

焼山温泉に戻り、汗を流したら日本海、能生小泊漁港に向かいました。

17-DSCF3147.jpg

蟹市場で、今月より漁が始まったズワイガニを割安で購入し、キャンプして楽しみました。

18-DSCF3148.jpg

昼闇谷 本院内の荘厳な世界、想い出に残りました。

(コースタイム)2013/3/7(木)

焼山温泉 05:45 - 昼闇谷左岸尾根取付 07:40 - 稜線、1350m地点 11:00 - 昼闇山 12:05 -  
焼山温泉 14:45。 トレース距離 約25km。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
tag :
コメント:
こんばんは~

また雪のなかスキー付きですね。

いい稜線ですね。
天候をきちんと考えてないと、
このような絵にはならないですね。

晩御飯、豪勢ですね~

モルツというのが、
個人的にはニヤッとしてしまいます(^^)
[2013/03/09 23:42] | flowerh #- | [edit]
flowerhさま≫

書き込みいつもありがとうございます。


雪山、晴天時は快適ですが、悪天時は怖い世界です。

晴れた日に登りたいものです。


モルツはなかなか売っていなくて、困っています。

個人的には、プレミアムモルツより断然美味しいと思っています。


ニヤッとして頂いて、こちらも嬉しいです。


失礼します。


[2013/03/14 10:43] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/103-ea12653c

<< topページへこのページの先頭へ >>