『 奥利根前衛 ネコブ山 桑ノ木山 』

2013-03-15
奥利根を、新潟 南魚沼 三国川ダムから尾瀬戸倉まで横断する計画があり、三国川ダムよりネコブ山までの部分を一泊で偵察してきました。

NEC_0353.jpg(ネコブより上銅倉沢源頭と下津川山、小沢岳(右)を望む)

三国川ダム下の食堂駐車場(冬季休業中)から除雪された車道を歩き、三国川ダム上へ。ダム左岸をスキーで進みます。(メンバーはN上、M野氏)

NEC_0318.jpg

NEC_0320.jpg

十字峡までのダム左岸道は雪崩ポイントが多数あり、時間帯を選ばないと通過は厳しいと感じた所でした。

NEC_0321.jpg(十字峡)

十字峡から下津川沿に進み、桑ノ木山北西尾根に取り付きます。

NEC_0322.jpg

NEC_0325.jpg

この尾根の状態は、急傾斜に加え氷化部分がかなり有り、軽量化を考慮して用意した自分のスキー板では、スキークランポンの不備等もあり、かなり苦戦し、体力、精神力を消耗してしまいました。

NEC_0329.jpg

NEC_0330.jpg(巻機山北面遠望)

13:00過ぎに桑ノ木山に到着。

NEC_0331.jpg

稜線を少し進んだコルにテントを張りました。

NEC_0338.jpg

空身でネコブ山に向かいます。

600263_441390942605942_442026744_n.jpg

NEC_0332.jpg

NEC_0336.jpg

途中、北方に越後駒、中ノ岳を望む。

NEC_0355.jpg

日本マイナー12名山にも選ばれたネコブ山からの展望は、見慣れないアングルからの素晴らしいものでした。

72597_441391569272546_1757193488_n.jpg

三国川を挟んで本谷山~大水上山の奥利根源流域の稜線、その奥には奥利根の深い谷。
その奥には平ヶ岳から尾瀬、至仏山への山並みが。
目指す壮大なルートの全貌が見渡せました。

NEC_0352.jpg(三国川、上銅倉沢源頭部を望む)

その後、テン場に戻り、夕食後は疲れからか泥のように寝入ってしまいました。

62403_441390982605938_1478770953_n.jpg

301593_441390989272604_1310307997_n.jpg

翌日は、7:10に下降開始。悪い雪にとても苦労しながら、北西尾根を下降、11:40、駐車場に帰還しました。


今回の偵察山行では、このルートの難しさの一端と、自身の体力、装備、メンタル面での未熟さを痛感させられる
ことになりました。

ここ最近の山行ルートとは明らかに違う悪さを、雪質、地形、アプローチ等から感じました。
これがほんの出だしで、更に上銅倉沢の滑降、本谷山への登り返し、懸垂もある最大核心、越後沢左俣の下降、
利根川を渡って平ヶ岳~ススケ峰~尾瀬沼~鳩待峠~戸倉へのフィナーレへと続きます。


(結局、今日現在、来週予定していた奥利根スキー横断への参加は、断念することを決意しました。
 今の自分の総合力では、メンバーの二人に迷惑を掛けると判断しました。
 来週出発の二人の成功を祈りたいと思います。)


一年間、目標をもってトレーニングをして、来年必ずこのルートに挑戦したい。

図3

(コースタイム)

2013/3/12 三国川ダム下食堂駐車場 5:50 - 十字峡 7:30 - 桑ノ木山西尾根末端 9:10 - 
       桑ノ木山 - 13:00 - コルテン場 13:20 - 14:40 - ネコブ山 16:00 - 
        テン場 16:50

    3/13 テン場 7:10 - ダム 11:20 - 駐車場11:40

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
tag :
コメント:
こんにちは~

今回は少し苦労されましたね。

雪質的にも、
難しいものがあったのでしょう。

でもセーフティファーストの考え、
さすがです。

自分の状況を把握することこそが、
事故の予防だと思いますので。
[2013/03/16 14:35] | flowerh #- | [edit]
flowerhさま

いつもありがとうございます。

自分の力不足を認めるのは悔しいですが、仕方ありませんでした。

山というのは難しいですね。

頑張って精進したいと思います。

それでは失礼致します。
[2013/03/18 08:28] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/104-659ff48a

<< topページへこのページの先頭へ >>