『 西丹沢登山詳細図 追加踏査 袖平山北西尾根 北尾根  風巻ノ頭北尾根 』

2013-10-09
11月下旬発売予定の『西丹沢登山詳細図』の追加調査に出向きました。

11-IMGP2079.jpg(袖平山より大室山、富士山方面)

西丹沢登山詳細図の校正、編集も佳境を迎えています。

レイアウトを工夫した結果、本来解説文で隠れる筈だった袖平山西北面エリアが地図上に忽然と出現してしまいました。北尾根、北西尾根などの良きルートもあり、追加掲載すべく急遽現地踏査に赴きました。

朝、家を出て、入山口の神之川エビラ沢出合に向かいます。
今回はクライミング友達のHさんの御助力を頂きました。

1-IMGP2055.jpg(エビラ沢大滝(F1))

エビラ沢橋より右岸を少し入ると、入口があり、入山自粛要請の貼紙があります。

2-IMGP2056.jpg

すぐに木の梯子が現れます。

3-IMGP2057.jpg

ゴルジュ帯の高巻が終わると、トラバース径となります。暫くで沢から離れ、袖平山北西尾根の下部のコルに達しました。

5-IMGP2060.jpg

6-IMGP2061.jpg(北西尾根中間部)

9-IMGP2075.jpg(Hさん。御協力に感謝です。)

7-IMGP2067.jpg(美味しそうなきのこが顔を出していました。)

袖平山山頂に到着です。

10-IMGP2076.jpg

北尾根計測をお願いしたHさんと別れ、東海自然歩道経由で風巻ノ頭方面に向かいます。

12-IMGP2081.jpg(檜洞丸方面遠望)

風巻ノ頭からは北に延びる尾根に入りました。

13-IMGP2084.jpg

14-IMGP2086.jpg

急傾斜の悪い部分。

15-IMGP2088.jpg

途中、登りに使った北西尾根上部が見えました。

16-IMGP2092.jpg

振り返ると風巻ノ頭より下ってきた尾根も見えました。

17-IMGP2094.jpg

仕事道を下ってゆくと、エビラ沢に出合いました。

18-IMGP2095.jpg

右岸に渡り、朝の右岸道に合流し、エビラ沢橋に戻りました。

車を回収し、北尾根を調べて頂いたHさんと青根で合流、無事3本のルートを完全調査することが出来ました。


このエビラ沢右岸の径、エビラ沢を遡行した際の下山アプローチ用として多くの方に踏まれている重要な径ですが、通過自粛要請の看板が立てられています。

地図への掲載はそのような扱いとしての掲載とさせて頂く予定です(緊急時用としての掲載)。


西丹沢詳細図新発売まであと少しです。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/141-036e182e

<< topページへこのページの先頭へ >>