『 瑞牆山 クライミング 十一面末端壁 調和の幻想 』

2013-11-07
今週は瑞牆山で、マルチピッチのクライミングを楽しみました。

1-1IMGP2374.jpg(調和の幻想 5ピッチ目 Kさん)

山友のH氏に、ミズガキのマルチピッチのルートに誘って頂きました。
他メンバーは、Bの会のOさん、そしてあのT口Kさん。

この日、瑞牆麓の植樹祭広場は紅葉に染まっていました。

2-IMGP2282.jpg

この日のルート『調和の幻想』は、5ピッチ、約170mのマルチピッチのクラックルート。
下から、5.10a、5.8、5.9、5.10a、5.8というグレードのピッチが続きます。

このルートが気になっていたというKさんが全ピッチをリード、ロープ3本を使って四人で登りました。

3-IMGP2286.jpg(1p目、5.10a、Kさん)

Hさんと二人で同時フォロー。三本目のロープを引いて登りました。

4-1IMGP2317.jpg(1p目、5.10a、Hさん)

4-IMGP2327.jpg(2p目終了点下、Oさん)

5-IMGP2350.jpg(3p目、5.9、Kさん)

6-IMGP2365.jpg(壁の下は美しく紅葉していました。)

7-IMGP2366.jpg(4p目、5.10a、Kさん)

出だしにデリケートなスラブが出現します。

8-IMGP2368.jpg(同上)

9-IMGP2370.jpg

抜けるような青空に、瑞牆の各岩峰群が伸びていました。

10-IMGP2382.jpg(奥は大鑢岩)

最終ピッチのKさん。

11-IMGP2371.jpg(5p目、5.8、Kさん)

Kさんは、延々と続く大フレークにキャメロット五番、六番などの巨大カムで中間支点を取りながら快適に進みます。

12-IMGP2373.jpg(同上)

思わず歓声の上がる素晴らしいピッチでした。

13-IMGP2379.jpg

最後にオフィズス(チムニーより狭い溝状)があり、経験の無い自分は苦労しました。

14-IMGP2383.jpg

最後のOさんも到着し、全員完登でした。

15-IMGP2388.jpg

Kさんはオンサイト(初見ノーフォール)を達成。自分もフォローですが、ノーフォールで登ることが出来ました。

終了点からは懸垂下降で地上を目指しました。

1-110608.jpg(Kさん)

17-IMGP2394.jpg(Hさん)

18-IMGP2397.jpg(Hさん)


錦秋の瑞牆山で、素晴らしいクライミングを楽しむことが出来ました。

自分のレベルを越えたルートであり、登るチャンスを頂いた仲間の皆さんに感謝したいです。


また、Kさんと本番のクライミングでザイルを結ばせて頂き、その登攀へのひたむきで真摯な姿に感銘を受けました。

また同時に、本チャン時での、自分の生ぬるい動作、心構え等を猛省することとなった一日でもありました。


クラッククライミングは苦手で、つい避けてしまう自分ですが、今回のような素晴らしいルートを、
自らのリードで登ることができたら、とても楽しいだろうな ..と感じる事の出来た一日でした。

19-IMGP2400.jpg

またこの山々に囲まれて、クライミングを楽しみたいです。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント:
ご一緒いただきありがとうございましたm(__)m
Hさんのおっしゃる通り、最高に素晴らしいルートでしたね。
前回1P目のリードで鼻の穴をぷくぷく広げていましたが、
マルチとなると、スラブやオフィズスの登攀だけでなくルーファイも必要となってきますし、
総合力が試されるようで、ピッチグレードよりは難しいと感じました。
そんな中、先日と違って(失礼!)すいすい登っていく世話人さんを見て、
クライミングの底力を感じました。
機会があれば、スラブも教えていただきたいです。
またよろしくお願いします♪
[2013/11/08 20:19] | いず #- | [edit]
いずさま

先日はお世話になりました。

想い出に残る良いルートでしたね。

また宜しくお願い致します。
[2013/11/12 09:43] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/147-03bc6bff

<< topページへこのページの先頭へ >>