『 守屋山 』

2013-11-12
諏訪にある守屋山での両親の金婚式山行に参加しました。

5-IMGP2461.jpg(守屋山頂での守屋一家)

守屋山は、両親が50年前のこの日、新婚旅行で登った山で、25年前の銀婚式でも夫婦で登頂した両親にとっては、想い出の山でした。

1-IMGP2427.jpg

車で岡山を出た両親は、途中、三重で暮らす兄夫妻と合流し、諏訪で自分達とも合流し、一家で山頂を目指しました。

2-IMGP2428.jpg

母は今年傘寿を迎えた老体で、数年前に大腿骨を骨折し、今も歩行に障害をきたす身体です。
腰にハーネスを付け、父、兄と三人でサーポートしながら慎重に登行を続けました。

3-IMGP2443.jpg

4-IMGP2446.jpg(守屋山東峰直下)

何とか無事に守屋山山頂(東峰)に辿り着きました。

6-IMGP2464.jpg(虹も祝福してくれました。)

6-1IMGP2467.jpg(山頂より)

7-1IMGP2472.jpg

守屋山奥宮には、物部守屋公が祀られていました。

7-IMGP2470.jpg(守屋という姓を持つ人々の起源は、1500年以上昔に、この山の麓に辿ることができると云われています。)

落葉松の美しい紅葉が印象的だった、良き山行でした。

8-IMGP2499.jpg


両親には、いつまでも元気でいて貰いたいと願った一日でした。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
素晴らしい親孝行な山行!
ご家族で『守屋山』は感慨深いでしょうね。
拝見しながら感動しました。

いつまでもお元気でお過ごしになられますように。。。
[2013/11/15 16:27] | tomo #- | [edit]
いいですね〜、素敵な人生の節目ですね。こういう時間をかけがえのない時間って言うんでしょうね。
[2013/11/16 22:39] | 祐成 #- | [edit]
守屋山は行った事がありませんが、素敵な山ですね。
行ってみたくなりました。

家族親族協力しあっての登山、イイですねぇ~★
[2013/11/17 00:30] | toyo #- | [edit]
ともさん

書き込みありがとうございます。

母親も登れて本望だったと思います。というか父親の本望ですね。(笑)

また宜しくです。
[2013/11/17 16:10] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
すけ様

ご無沙汰しています。

書き込み頂きありがとうございます。

50年前の新婚旅行で登った山にまた登れて、両親も感激したと思います。

自分も頑張りたいと思います。

奥様に宜しくです。
[2013/11/17 16:16] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
豊さま

書き込みありがとうございます。

守屋山良い山でした。
いつか是非。

また峠でお待ちしてます。
諸々また御連絡します。

失礼致します。
[2013/11/17 16:20] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
金婚式、おめでとうございます。

金婚式山行・・とっても素敵ですね。
お父様とお母様、山がきっかけで知り合われたのかな。
お母様、大腿骨を骨折したことがあるそうですが、
山頂まで登られたなんてすごいです。
しかも、ご先祖にまつわる山。
虹が出たのも、ご先祖さまたちが歓迎してくれていたからかもしれませんね。

ご両親も世話人さんのご家族も、
皆さんがずっと健やかでいられますように。
心から願っています。
[2013/11/18 06:06] | おばんです #- | [edit]
素敵な登山、おめでとうございます。
御家族力合わせて、御両親さま大満足なさった事と思います。
良いですネ、心から大拍手の親孝行です!!
私も何時までも山に登りたい、連れて行ってくれるかな我が家の子供達は?

守屋山は前に登った事が有りますが、入り口の座禅草の記憶は有るのですが、
余り覚えていません。今度又一人で登りに行きたくなりました。
益々のご活躍を!!
[2013/11/18 20:11] | タロウの母 #- | [edit]
おばさま

嬉しい書き込みありがとうございます。

金婚式山行、手伝えて良かったです。

両親の馴れ初めは、看護婦をしていた母の病院に父が山で怪我をして入院し、見初めたとか...


虹は、サプライズでした。


おばさまもお父様を大切にされていて、素敵です。


それではまた宜しくお願い致します。
[2013/11/19 09:30] | 世話人 #- | [edit]
たろうの母さま

ご無沙汰しています。

書込みありがとうございました。


母が元気に登頂できたことは、とても嬉しかったです。

たろうの母さまも、お嬢様、旦那様と良く登られていて、素敵ですよね。


守屋山、手軽で渋い山だと認識しました。

お奨めです。


それでは失礼致します。

[2013/11/19 09:40] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/148-cc5a05bb

<< topページへこのページの先頭へ >>