『 初雪山-大地山山稜 』

2014-03-06
北ア、北端エリア、栂海稜線西方の名山、初雪山に小川ダムより大地山を経由して日帰り往復スキー縦走で登りました。

1-IMGP3053 (680x510)

3/3(月)、5:30に富山、朝日町奥の小川ダムよりスタート。同行はN上氏。

2-IMGP3033 (680x510)(朝から雪でした。支尾根上部。)

降りも強くなり、視界が悪化してきました。

3-IMGP3036 (680x510)

5-P3031158 (680x510)

4-IMGP3037 (680x510)

標高差100m程のアップダウンが四、五回以上ある、殆ど視界の無い長大な尾根を六時間半掛けて登り、
初雪山(1,610m)山頂に立ちました。

6-P3031160 (680x510)(この場違いなアンテナも、見えた時は嬉しかった。)

頂上に着いた頃から、少しづつ視界が開けてきました。

7-1P3031180 (680x510)

7-P3031167 (680x510)

8-P3031178 (680x510)

9-IMGP3043 (680x510)

10-IMGP3046 (680x510)(初雪山を振り返る)

富山湾が赤く輝いていました。

11-IMGP3051 (680x510)

大地山への登り返し。

12-IMGP3055 (680x510)

13-IMGP3058 (680x510)(大地山よりの富山湾)

下りでも当然登り返しがあり、難儀しました。
また、大地山下からの支尾根上部が細く急な密林で、転倒時にストックを折ってしまい、片ストックで下る破目になりました。

ようやくダム上流です。

14-IMGP3059 (680x510)

山頂から四時間半を要し、無事に帰還しました。


この日は、魚津で新鮮な海の幸に舌鼓を打ち、鋭気を養いました。

しかし、この日の行動が思った以上にハードだった為か、患っている左膝を悪くしてしまい、翌日計画していた剱岳北方稜線北端の僧ヶ岳には、N上氏単独で行って貰う事に...

N上氏は、翌日の快晴のもと、単独で無事僧ヶ岳西尾根を往復されました。
前日以上にハードな内容だったそうで、たとえ膝に問題が無かったとしても、、自分には無理だったろうと悟りました。

帰路、黒部川の河原から、初雪山、栂海新道方面が見渡せました。

15-IMGP3060 (680x405)

左膝を回復させて、また早く復帰したいです。


(コースタイム)

小川ダム 5:30 - 大地山 9:00 - 初雪山 13:00 - 大地山 15:00 - 小川ダム 17:30

(ルート軌跡)

図2 (680x362)


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/163-308d9104

<< topページへこのページの先頭へ >>