『 奥多摩詳細図 蕎麦粒山踏査 鳥屋戸尾根 川乗林道 棒杭尾根 』

2014-05-07
連休前の4/25に、蕎麦粒山に関わる全てのルートを、4名の方々に御協力頂き踏査する事が出来ました。

1-IMGP3452 (680x510)

今回御協力頂いたのは、Ⅰさん、Nさん、Sさん(プロガイド)とJ山岳会の会友Hさん。
奥多摩駅に8時にお集まり頂き、8:10のバスで川乗橋に向かいます。
この日は、川乗橋より僅かで入口となる鳥屋戸尾根を皆で登ります。

2-IMGP3435 (680x510)(鳥屋戸尾根入口)

3-IMGP3438 (680x510)(鳥屋戸尾根下部)

4-IMGP3442 (680x510)(悪かった部分)

5-IMGP3446 (680x510)(笙ノ岩山)

6-IMGP3447 (680x510)(松の林が印象的だった部分)

7-IMGP3448 (680x510)(ウスバ尾根と大岳山遠景)

縦走路巻道に着きました。

8-IMGP3449 (680x510)

9-IMGP3451 (680x510)(蕎麦粒山山頂)

ここから4班に別れて、縦走路西行き、東行き、縦走路巻道、新しい林道、川乗林道、棒杭尾根を調べました。
自分とHさんは棒杭方面へ..

10-IMGP3460 (680x510)

一杯水まで調べ、棒杭尾根分岐に戻りました。

11-IMGP3455 (680x510)

12-IMGP3462 (675x900)(棒杭尾根上部)

13-IMGP3465 (680x510)(棒杭尾根下部)

倉沢林道に出ると、魚留橋上が大変な事になっていました。

14-IMGP3471 (680x510)

大雪による雪崩、土砂崩れで、林道は寸断されていました。
また、今まで見た事のなかった五段滝が出現していました。

15-IMGP3470 (675x900)

倉沢橋に出てバスで帰りました。

16-IMGP3477 (680x510)

川乗橋で他の4名もバスに合流し、奥多摩駅前では渋い飲み屋でミーティングを行って帰りました。

17-IMGP3478 (680x499)

今回もお忙しい中、力強い4名の方々が踏査を手伝ってくれました。

皆様に厚く感謝します。


鳥屋戸尾根は奥多摩の山深さを満喫できる素晴らしいルートでした。

次はいよいよ三ツドッケです。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/172-7764f1b0

<< topページへこのページの先頭へ >>