『 奥多摩詳細図 三頭山合宿 三日目 四日目 』

2014-06-05
『奥多摩登山詳細図』 三頭山合同踏査合宿、後半の模様です。

(三日目)
快晴でスタート。I さんの車で、馬頭館(宿舎)から風張峠方面を二往復して頂き、4班に分かれて各ルートを踏査しました。

1-IMGP3680 (680x510)(月夜見第一駐車場より)

2-IMGP3678 (680x510)(奥多摩湖を望む)

自分は岡山から来て頂いたYさんと、月夜見第二駐車場~小河内峠~陣馬尾根~藤倉バス停のコースを調べました。

3-IMGP3681 (680x510)(奥多摩周遊道路 月夜見第二駐車場)

4-IMGP3684 (680x510)(小河内峠)

周遊道路~小河内峠間の稜線は、この日までに別班が調査済でしたが、三本に分かれる箇所等もあり、詳しく調べました。

5-IMGP3687 (680x510)(陣馬尾根中間部、中ノ平遺跡 縄文期のものとか。)

遺跡先で顕著な分岐があり(地形図破線分岐地点)、真新しい道標の先にしっかりとした径が続いていました。

6-IMGP3688 (680x510)(岡山のYさん。)

Yさんにはメインのラインを、自分は猿江方面と書かれた方向を藤倉まで調べました。

7-IMGP3690 (680x510)(藤倉から猿江集落への生活道から小河内峠へ派生する古道であったが、良く手入れされていた。)

I さん、Fさんに藤倉までお迎え頂き、他班(倉掛尾根)とも合流、宿に戻りました。

8-IMGP3698 (680x510)(皆さま)

9-IMGP3705 (680x510)(馬頭館より)

(最終日)
4班に分かれ、小河内峠~奥多摩湖、御堂指尾根~三頭山~サイグチ沢径~いこいの村、三ツ子山(2班で)を調べました。

自分は、I さん、Hさんと御堂指尾根へ..

1-IMGP3710 (680x510)(御堂指尾根取り付きの階段)

2-IMGP3711 (680x510)

3-IMGP3713 (680x510)(J山岳会友、、Hさん。)

4-IMGP3715 (680x510)

御堂指尾根接続部。この看板裏へ出ました。

5-IMGP3719 (680x510)

鞘口(サイグチ)峠へ下り、サイグチ沢に沿った登山道へ。

6-IMGP3722 (680x510)

5/末でこの雪渓がありました。

7-IMGP3724 (680x510)

この栃の大木は、一見の価値があります。

8-IMGP3730 (683x910)

9-IMGP3735 (680x510)

10-IMGP3736 (680x510)

フィナーレのいこいの村を目指して..

11-IMGP3742 (680x510)

この後、他班の皆様と無事合流し、奥多摩駅近の温泉で汗を流し、細やかな打上げを行い解散しました。


岡山からの5名の皆様、
お車を出して頂き、奥多摩周遊道路を何度も往復して頂いたI さん、Sさん、
東京の皆々様方、
本当にお世話になりました。

お陰様で、三頭山には一応の目処がつきました。

これからは、また日原川流域に戻り、こつこつと踏査を継続していきます。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/178-c96353a8

<< topページへこのページの先頭へ >>