『 奥多摩詳細図 山ノ神尾根 狩倉山 十二天尾根 』

2014-06-07
5/30にNさん、Wさんに御協力頂き、 狩倉山、山ノ神尾根、三ノ木戸山、十二天尾根他を踏査しました。

1-IMGP3774 (680x510)(石尾根、三ノ木戸山頂、Wさん)

山ノ神尾根に取り付く前に、寺地バス停で下車し、地形図で不老林道~石尾根へ繋がっている地形図破線取り付きを検証、踏跡を確認した。

2-IMGP3744 (680x510)(大沢バス停)

小菅集落へ車道を辿る。

3-IMGP3746 (680x510)

山ノ神尾根取付きの伽監神社。

4-IMGP3747 (681x908)

小菅山

5-IMGP3751 (680x510)

6-IMGP3755 (681x908)(山ノ神尾根)

7-IMGP3758 (681x908)

8-IMGP3760 (680x510)

9-IMGP3763 (680x510)(バイケイソウ)

石尾根稜線の狩倉山に達しました。

10-IMGP3765 (680x510)

11-IMGP3766 (680x510)(石尾根に出る)

12-IMGP3767 (680x510)

13-IMGP3772 (680x510)

三ノ木戸山下でNさん、Wさんと分かれて、十二天尾根へ。
お二人には、朝下見した地形図破線の石尾根接合部分の検証をお願いした。
接合部~不老林道の古道が活きていれば、そこから二手に分かれて貰う算段でした。

14-IMGP3775 (681x908)

自分は十二天尾根へ。

この尾根上部は、東京農大の試験エリアとなっていて、扱いを考えないといけない径でした。

15-IMGP3776 (680x510)

尾根は一度不老林道で分断される。

16-IMGP3778 (680x510)(農大用WC)

17-IMGP3780 (680x510)(下部接合部)

ここから大沢バス停までの下部に非常に悪い箇所がありました。

18-IMGP3784 (681x908)

客観的危険度が高過ぎて、地図に載せられるものではありませんでした。

ここを一般バリエーションコースとして、特段の注釈も無く発売されているガイド本とは...........


日枝神社で終了。
大沢バス停に着いたら、体が冷や汗や猛暑汗でベトベトになっていました。

19-IMGP3787 (680x510)

石尾根を下ったお二人は、接合部の廃道化を検証され、石尾根を奥多摩駅まで戻られました。

今日もお手伝い下さったお二人に感謝です。


地図には記述出来ない廃道や危険ルートを検証するのも重要と再認識させられた一日でした。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/179-ae7ce16e

<< topページへこのページの先頭へ >>