『 奥多摩詳細図 踏査 サス沢山南面 シダクラ尾根 御前山 江戸小屋尾根 』

2014-07-18
2014-7/15に実施。協力者 Hさん、Nさん。

1-IMGP4217 (680x510)(江戸小屋尾根より小河内ダムを望む)

奥多摩湖よりスタート。

2-IMGP4186 (680x510)

3-IMGP4190 (680x510)

湖岸道へ。

4-IMGP4191 (680x510)

サス沢山南面のトラバース径へ。

5-IMGP4193 (680x510)

開閉にとても手間の掛かる鹿戸が4個所もあり、煩わしい他は快適な径路。

6-IMGP4194 (680x510)

地形図に無い分岐があり、二手に。自分はサス沢山への径を辿ります。

7-IMGP4196 (680x510)

サス沢山に到着。

8-IMGP4199 (680x510)

大ブナ尾根を行く。暫くで分かれた径と合流。

9-IMGP4200 (681x908)

大ブナ尾根を行く。

10-IMGP4201 (680x510)

11-IMGP4202 (681x908)

シダクラ尾根を調べるお二人と分かれ、御前山、鞘口山経由で江戸小屋尾根へ。

12-IMGP4206 (680x510)

13-IMGP4209 (680x510)

14-IMGP4210 (681x908)(江戸小屋尾根上部)

江戸小屋尾根は、地面の道型は明瞭ですが、夏季は低木、ブッシュが所々で道を隠し、煩わしくありました。

15-IMGP4212 (680x510)(江戸小屋尾根より鋸山、大ダワ方面)

16-IMGP4214 (681x908)(江戸小屋山)

17-IMGP4215 (680x510)(九竜山)

18-IMGP4216 (681x908)(九竜山下方にある目立つ伐採部分より栃寄方面を見下ろす。)

嬉しい収穫も!

19-IMGP4218 (680x510)(タマゴ茸)

送電鉄塔10番は、座標位置が地形図とズレていました。
修正表記したいと思います。

IMGP4219 (680x510)

20-IMGP4221 (680x510)

地形図に無い林道が伸びていて、鉄梯子で下降。

21-IMGP4222 (680x510)

ここからの末端部分も夏は辛いブッシュ帯が続きます。

22-IMGP4223 (680x510)

24-IMGP4225 (680x510)(85番 弘法大師)

奥多摩病院裏手に出て調査を終えました。

お二人に、この日もお世話になりました。
ありがとうございました。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:
たまご茸、はじめてみました!
たまごからキノコが生まれたみたいで、おもしろいです。

[2014/07/19 12:41] | うさこ #- | [edit]
うさこさま

コメントありがとうございます。


タマゴ茸、見栄えもインパクトありますが、
味も格別です。

天麩羅で食べたら最高でした。


また書き込みお待ちしてます。

[2014/07/22 07:22] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/192-d6bb5f41

<< topページへこのページの先頭へ >>