『 奥多摩詳細図 踏査 ヤケト尾根 日蔭名栗ノ峰 』

2014-07-24
奥多摩、日原川、巳ノ戸谷左岸、ヤケト尾根踏査に出向きました。(2014/7/23に実施)

1-IMGP4303 (680x510)(ヤケト尾根上部)

この日も鍾乳洞バス停を9:00前にスタート。協力者はNさん、Wさん。

2-IMGP4274 (680x510)(小川谷橋)

3-IMGP4276 (680x510)(八丁橋奥ゲート)

美しい蝶が舞っていました。

4-IMGP4278 (680x720)

この径より入山。自粛要請径であり、表現に留意したいです。

5-IMGP4280 (680x510)

日原川に掛かる吊橋を渡ります。

6-IMGP4282 (680x510)

7-IMGP4284 (680x510)

径は細尾根に達し、高度を上げて行きます。

8-IMGP4287 (681x908)

下部作業径の状態は安定していて、客観的に危険な部分はありませんでしたが、ルート自体が急峻な地形上を辿る為、スリップ、転倒で谷底に真っ逆様という部分もあり、細心の注意が必要です。

9-IMGP4289 (680x510)(Wさん)

嬉しい収穫がありました。

10-IMGP4290 (680x510)(タマゴ茸)

作業径は中下部で水平道と交差、そこより尾根をダイレクトに登ります。

11-IMGP4297 (680x510)

中部より尾根が広大なスケールとなり、その自然林の雄大さに圧倒されました。
新緑、紅葉の時期に再訪したいと感じさせるルートでした。

12-IMGP4299 (680x510)

上部にも水平道が横切っていました。

IMGP4300 (681x908)(水平道接合部にあった林界班標識)

長い登りも終盤に差し掛かり、石尾根の稜線が見えて来ました。

13-IMGP4304 (680x510)

石尾根に到着。

14-IMGP4307 (680x510)

日蔭名栗ノ峰へ。

15-IMGP4309 (681x908)

16-IMGP4312 (680x510)

17-IMGP4313 (680x510)(鷹ノ巣避難小屋)

鷹ノ巣山~稲村岩尾根経由で東日原へ下山。

18-IMGP4317 (680x510)

またもや嬉しい収穫が...

19-IMGP4322 (681x908)

20-IMGP4324 (681x908)

難渋を予想していたヤケト尾根の踏査、御二方の御協力も賜り、無事に成果を残す事が出来ました。

これが一旦、西編の区切りの踏査となります。

あと、一、二度補足踏査に出向く予定ですが、I Kさんも今週末に終わられるそうで、長かった踏査もいよいよフィナーレを迎えます。


秋からは東編の続きに入る予定です。


御協力者の皆様に深く感謝致します。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
タマゴ茸、結構大きいんですね!
また採れるといいですね。
応援ポッチ♪
[2014/07/27 13:41] | うさこ #- | [edit]
うさこさま

ありがとうございます。

白ワイン・バターソテーで頂きました。v-271
[2014/07/27 14:49] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
ご質問があります。

「晴れのち山…」のブログの作者さんは登山詳細図の作成に関わっている方でしょうか?

山は国有、企業有、私有など色々ありますが…

VRを歩かれるのはいいとして、私有の、しかも柵までしてある所に住民の許可なく入って行き、それをあたかも鼻高々に記事として載せている…

詳細図は私も購入してますし、非常に役立つ地図ではありますが、ルールを無視した作図、そしてVRを当然の登山道のように表現するのは如何なのか?と思いまして作者さんに質問をしましたが、返答はなくしかも記事やコメントごと削除されました。

VRを地図に掲載するのを自慢してるかのような表現までされてましたが、地図に載るということは、歩く人が増えることにもなる、事故の件数も増える可能性もある、住民とのトラブルにもなる可能性も増える…など考えられますが、如何でしょうか?

作図に関わる方、山に関わる方は品格、人格も大切だと思いますが、どう思われますか?

「晴れのち山…」の作者には落胆しました。
[2014/08/08 19:16] | 奥多摩大好きです。 #mQop/nM. | [edit]
奥多摩大好きです 様

平素は登山詳細図シリーズをご愛用下さり、誠にありがとうございます。

この度は、書き込み頂き、ありがとうございました。


それで、御問合せ頂きました、「晴れのち山…」の作者のかたでございますが、
登山詳細図シリーズを支えて下さっていますボランティアの方々の内の、お一人のかたでございます。

その方と連絡が取れ、事情を知る事が出来ましたので、お知らせさせて頂きます。

まず、そのルートは、今回の地図用の作図原稿に含まれておりませんで、
そのかたも、元来、掲載用に調査したのではなく、愛好者としての好奇心から、近くの別登山道を調査中に、近くに位置していたそのルートを探査された、との事でございました。

その探査が、登山詳細図の調査として受け取られ、そのルートが掲載されるのではないかと、御自分のブログ読者の方々に誤解を与えてしまったのではないかと、その方も考えられ、その記事を削除し、今後は誤解を与えかねないような記述には注意を払ってゆきたいと申されておりました。

奥多摩大好きです 様に、そのような誤解をお与えしてしまった事を認識させて頂き、
今後の糧とさせて頂ければと存じます。

私共の踏査活動は、毎図、多くのルートを実踏査して、その中のかなりのルートを取捨選別後に没掲載にしています。

現地調査をして初めて現状把握できるものも多く、予備調査の段階では問題の無かったものが、諸事情で掲載不可のものになったり、後日、関係各位様とのお打合せの中で、ご指摘を受け、掲載を見送るもの等もございます。

何卒、ご理解を賜ればと存じ上げます。

尚、貴重なご意見を今後も、是非頂ければと存じますが、
出来ますれば、直接、当世話人までお知らせ願えればと存じます。
必ず、直接お返事をさせて頂きます。

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

登山詳細図 世話人
守屋二郎




> ご質問があります。
>
> 「晴れのち山…」のブログの作者さんは登山詳細図の作成に関わっている方でしょうか?
>
> 山は国有、企業有、私有など色々ありますが…
>
> VRを歩かれるのはいいとして、私有の、しかも柵までしてある所に住民の許可なく入って行き、それをあたかも鼻高々に記事として載せている…
>
> 詳細図は私も購入してますし、非常に役立つ地図ではありますが、ルールを無視した作図、そしてVRを当然の登山道のように表現するのは如何なのか?と思いまして作者さんに質問をしましたが、返答はなくしかも記事やコメントごと削除されました。
>
> VRを地図に掲載するのを自慢してるかのような表現までされてましたが、地図に載るということは、歩く人が増えることにもなる、事故の件数も増える可能性もある、住民とのトラブルにもなる可能性も増える…など考えられますが、如何でしょうか?
>
> 作図に関わる方、山に関わる方は品格、人格も大切だと思いますが、どう思われますか?
>
> 「晴れのち山…」の作者には落胆しました。
[2014/08/09 02:33] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
ご丁寧なお返事ありがとうございました。

私は奥多摩や丹沢エリアのVRを歩くことが多いので、様々な資料を参考にしてまして、詳細図も今まで全て購入しております。

それは単に素晴らしい地図だと思っているからです。

しかし、いくらVRだからと言っても山には最低限のルールがあり、そのルールを作図のために無視するのは如何なものか?と疑問を抱いたまでで、決して「晴れのち山…」の作者さんや、詳細図の作図に関わっている方を誹謗中傷しようとコメントをいれたわけではないことはご理解ください。

この度のお返事により事情は私も理解でしました。

今後ともハイカーさんのバイブルになるような詳細図を作って下さい。

応援しています。
[2014/08/09 08:37] | 奥多摩大好きです。 #mQop/nM. | [edit]
奥多摩大好きです様


ご連絡頂きましてありがとうございます。


ご理解を賜り誠に恐縮でございます。


今後とも、皆様からお寄せ頂いたご意見を、貴重な糧させて頂き、
良い地図を製作していけるよう精進したく存じます。


今後とも登山詳細図シリーズをどうぞ宜しくお願い致します。


失礼致します。




[2014/08/09 13:51] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/193-6f8c2982

<< topページへこのページの先頭へ >>