『 奥多摩詳細図/東編 踏査 青梅丘陵 雷電山 辛垣山 』

2015-06-24
Nさん、Wさんにお手伝い頂き、青梅丘陵一帯を調べました。

IMGP6589 (680x907)

お二人には青梅駅より、自分は軍畑駅~榎峠経由で双方から青梅丘陵に入りました。

IMGP6586 (680x491)(軍畑駅)

IMGP6587 (680x907)(榎峠)

IMGP6588 (680x907)

IMGP6591 (680x510)

雷電山より西尾根を下るが、すぐに崖(堀切)があり、一般向きではないので、一旦縦走路を戻り、手製道標のある顕著な分岐より西尾根を下る。

IMGP6590 (680x510)

IMGP6594 (680x510)

雷電山西尾根は急傾斜の部分もありますが、ポイントにはロープも張られていて、割と利用されている感じでした。

7-IMGP6597 (680x907)

平溝橋に出て、別ラインを検証して雷電山に登り返しました。ここは、軍畑駅から雷電山への最短ルートで、存在意義のあるルートであると感じました。

縦走路を進みます。里へ下る径も、この様に封鎖されているものは基本的にNGだと思っています。

8-IMGP6601 (680x510)

名郷峠で荷物をデポし、道標に示された二俣尾駅への径を下りました。

9-IMGP6604 (680x510)

直ぐに林道に出ました。

10-IMGP6605 (680x510)

二俣尾駅まで計測。

11-IMGP6607 (680x907)

ここから最新地形図に示された径を検証しましたが、廃道状態でした。

12-IMGP6610 (680x510)

強引に尾根に乗ると暫くで、良い径が西方に延びていました。
それを下ってまた二俣尾駅に戻ります。

13-IMGP6612 (680x499)(駅北にある旧家)

駅からまたその道を辿って縦走路へ。縦走路を西に戻り、辛垣城跡へ。

14-IMGP6600 (680x907)

15-IMGP6617 (680x510)(辛垣山)

16-IMGP6621 (680x510)(辛垣城跡)

17-IMGP6602 (680x510)

名郷峠でザックを回収し、縦走路を東へ。

18-IMGP6622 (680x510)(ノスザワ峠)

石神前駅への登山道を下ります。

19-IMGP6623 (680x907)

林道にでて、

20-IMGP6626 (680x510)

途中には東側に連なる二ヶ所の分岐(道標あり)があり、次回の課題となりました。

21-IMGP6634 (680x510)

踏切先で青梅街道と合流し、

22-IMGP6635 (680x510)

石神前駅でお二人と落ち合い、この日の踏査を終えました。

23-IMGP6636 (680x510)

このエリア、本当に登山道が沢山あり、やり甲斐のあるエリアです。

近々にまた出向きたいと思います。

ご協力頂いたNさん、Wさんに厚く御礼申し上げます。


どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
青梅丘陵は今、登山者よりもトレランの方が多いでしょう。
登るにはちょっと標高が足りないけれど、走るには傾斜がゆるくて丁度良い。
[2015/06/26 10:05] | 目黒駅は品川区 #mQop/nM. | [edit]
目黒区さま
いつも見て頂きありがとうございます。
トレランの皆さん多いですね。
新しいトラバース箇所も増えた感じがします。
それより、道標のある登山道が無数にあり、まだまだ通う事になりそうです。
失礼します。
[2015/06/26 22:39] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/233-3d2697d1

<< topページへこのページの先頭へ >>