奥多摩踏査 御嶽~高峰~支尾根~つるつる温泉

2015-10-15
お世話になっている御嶽駅前『歩楽里』澤田氏より、高峰北面ルートの最新情報をお聴きし、踏査に出向きました。

1-IMGP7280 (680x510)(高峰北尾根)

先に駅前の『マウンガ』さまで、集金、納品を済ませ、駅より踏査開始。

2-IMGP7271 (680x510)

御岳橋右岸交差点正面の駐車場東側の小径を進みます。

3-IMGP7274 (680x510)

少し登ると大きな古いタンクがあります。

4-IMGP7275 (680x494)

そのすぐ先に古道標があり、右手に登っていきます。

5-IMGP7278 (680x510)

今夏に、この高峰北面の末端部分を再調査したとき、植林伐採後の雑草、低木のジャングル化が凄くて、地図から外すことを考えていましたが、前述の澤田氏より、地元公認の良いアプローチがあることを教わり、今回の検証となりました。
この径は、年二回ジャングルの伐採が行われているそうで、割と明瞭でしたが、伐採前に重なると、難儀することが予想されます。

6-IMGP7279 (680x510)(植林伐採帯、九十九折が続く。)

7-IMGP7281 (680x510)(笹薮帯も手入れされ、以前より明瞭でした。)

8-IMGP7282 (680x510)(伐採帯上部)

9-IMGP7283 (680x510)(川乗、本仁田山方面も良く見えます。)

無事、高峰に到着しました。

10-IMGP7285 (680x510)

この稜線と南面の巻道、新たにできた連絡径等も調べて、東に向かいました。

11-IMGP7288 (680x510)(梅ノ木峠)

戦時中、「重爆撃機『飛龍』がこの付近の北面に墜落したそうです。

12-IMGP7290 (680x510)

三室山手前で支尾根に入ります。

13-IMGP7292 (680x510)

一度、林道にでて、

14-IMGP7293 (680x510)

尾根は続きます。

15-IMGP7294 (680x510)

下部、472ALピーク手前のコルより、新地形図破線に沿って、荒れたルンゼを下ります。

16-IMGP7297 (680x510)

不明瞭で辿りにくく、径とは呼べない状態になっていました。

18-IMGP7301 (680x510)

17-IMGP7299 (680x907)(サラシナショウマ)

お墓とその下に階段があり、つるつる温泉至近の舗装路に出ました。

19-IMGP7302 (510x680)

ルンゼ左岸より踏跡を見つけ、空身で登り返したところ、尾根状となり、472ピークに繋がっていました。
地図に載せるとしたら、こちらになりそうです。

その後、青春号で武蔵五日市に出て、帰路につきました。

20-IMGP7303 (680x510)

今週より奥多摩通いを再開します。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/245-1bedd57f

<< topページへこのページの先頭へ >>