『 奥武蔵登山詳細図 』 初売りイベント

2015-11-09
『奥武蔵登山詳細図』(1:16,500縮尺、¥950(税込))待望の初入荷が今週後半に決まりました。

奥武蔵表紙本物2 (429x907)

今週末は11/14(土)、15(日)に小仏峠で(晴天時)、
11/15(日)は、伊豆ヶ岳、日和田山、天覧山の各山頂でも、新発売のイベントを行う予定です。
各山頂では、本図踏査に御協力頂いた皆様が、イベントを手伝って下さる事になり、この催しが実現しました。御協力者の皆様に厚く御礼申し上げます。

伊豆ヶ岳 
11/15(日)、11:00頃~14:00頃。
*作成者の池田和峰氏も入山予定です。

s8790096.jpg
(伊豆ヶ岳からの眺望。奥武蔵踏査日記より引用)

日和田山 
11/15(日)、10:00頃~15:00頃。
*美女軍団がお出迎えします。

s8290113.jpg
(巾着田より日和田山を望む。奥武蔵踏査日記より引用)

天覧山 
11/15(日)、10:00頃~15:00頃。
*飯能駅より至近。お気軽にお立ち寄り下さい。

奥武蔵図の作成者、池田和峰氏の略歴です。

作成・解説.踏査: 池田和峰(いけだ・かずみね)
1971年東京生まれ。埼玉県所沢市在住。山好きの父親の影響で幼少期より登山を始め、関東の山を中心に、地域、歴史研究までを加え深く掘り下げた登山活動を30年以上続けている。登山詳細図シリーズには、『高尾山』初版二刷よりアドバイザーとして参加。以降。『奥多摩東部改訂版』、『西丹沢』、『奥多摩/西編』の踏査にも協力し、『奥多摩/西編』では、作成にも大きく携わる。絶版となった山岳書籍、地域文献を数多く蔵書し、各山域内の呼称、歴史等に深い造詣を持つ。また山中で熊に襲われ、重傷を負い生還した経験をもつ。

『 奥武蔵登山詳細図 』は、池田氏が去年暮から今夏にかけて、仕事も一時休職し、延べ110日間、奥武蔵に通い続け、コツコツと調べたものが結晶となった労作です。

皆様、11/15(日)は是非とも、紅葉の奥武蔵にいらして下さい!
(注*雨天予測時、11/14(土)に繰り上げます。14日開催時は伊豆ヶ岳のみ中止、池田氏入山はありません。)

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
今のところ厳しい予報ですが、晴れて欲しいですね~!
早く、紙地図を見てみたいです。
2015年は、奥武蔵で始まって奥武蔵で終わりそうです。
12日連続で奥武蔵の山に入ったりして貴重な体験ができて良かったです。
ありがとうございます。
[2015/11/11 03:26] | 池田和峰 #8g9fDn/I | [edit]
IKさま
どうもです。
明日、先に200冊届く予定です。
こちらこそ大変お世話になりました。
早く現物見たいですね!
[2015/11/12 08:15] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/250-40dd74ad

<< topページへこのページの先頭へ >>