『 登山詳細図アプリ 』が発売されました !!

2015-11-13
登山道の詳細で正確な軌跡、ポイントとなる目標物とその区間の正確な法面距離、コースタイム等を記載している "登山詳細図" をGPSと連動して使用したいというユーザー様からの要望が多く寄せられ、『登山詳細図アプリ』が生まれました。

図1 (680x516)

本アプリは、2012年第1回電子国土賞にて電子国土功績賞を受賞した『Field Access』アプリとコラボ、同アプリの基幹ソフトを使って製作され 、多くの卓抜した機能をもつ同アプリの操作性を利用して、紙地図版『登山詳細図』を山中でiPhone-GPSとして使うことができるアプリです。

iPhoneを持って山に登ったものの、「電波が届かなくて地図が見られない…」「地図が表示されてもスカスカで役に立たない…」 こんな経験をされたことはありませんか? 登山詳細図アプリはそんな時にきっと重宝します(発売されているエリアに限ります。)
本アプリでは、GPSによる現在地表示、GPSログの記録、GPXトラックの表示、その他多種な機能を利用して、山中でのアクティブな活動をバックアップする事ができます。

本アプリは無料ですが、各地図を閲覧するには地図毎にアプリ内購入が必要になります。
(サンプルとして高尾山中心部を無料で見ることができます)。
また紙版とアプリ版は別商品で、両方揃える場合はそれぞれ購入する必要があります。

アプリ版では以下の地図をご用意しています。
・高尾・陣馬(480円)
・奥多摩西編(720円)
・東丹沢(720円)
・西丹沢(720円)
・奥武蔵(720円)12/上旬発売予定。

登山詳細図アプリ(無料)

【本アプリの特徴】
購入した地図は全て同時に表示され、いちいち地図を切り替える必要がありません。
元の紙の地図が表面と裏面に分けて掲載されている場合もその2面が同時に表示されます。(繋ぎ目の僅かな部分に、読み辛い箇所がございます事を御了承願います)

・GPSで現在地を表示できます。(ただし登山詳細図の範囲から大きく外れた地点は表示されません。またGPSを搭載していないiPod touchでは現在地の表示はできません)
・ヘディングアップ表示できます。
・任意の地点にピンを落として位置を記録できます。
・写真を撮影して地図上に記録できます。
・GPSログを記録し、地図上に表示できます。(iPhoneのみ。iPod touchでは記録できません)

この登山詳細図に記載されたコースの距離と時間は全て実際に歩き、回転式距離計で実測したものです。アイコンはこの距離計をモチーフにしています。

全ての地図を購入してインストールするには約2.2GBの容量が必要です。地図ひとつをインストールする際に500MBの空き容量が必要です。

【対象機種】
・iPhone4s以降、iPod touchの5世代以降、iOS8以上で動作します。(iPod touchでは現在地の表示およびGPSログの記録はできません)
・iPadの全画面表示には対応していません。iPhoneサイズで表示されます。
・XGPS160などの外部GPS機器を接続して使用した際の動作についてはサポート外といたします。

※GPSログの記録中はバッテリの消費が早くなります。予備の外部バッテリを用意するなどの対応をお願いします。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/253-b2e15fd0

<< topページへこのページの先頭へ >>