奥武蔵登山詳細図に関するお詫び

2016-01-14
今回発売された奥武蔵登山詳細図に奥武蔵研究会会報『奥武蔵』及び藤本一美氏の執筆記事(『あしなか』213輯、『新ハイキング』誌、私家版冊子含む)に掲載されていた地名(仮称で用いたものを含む)を参照させて頂いたものの一部に、誤ったものがあることが、御本人様のご指摘により判明致しましたので、この場にてお知らせさせて頂きます。
先日、奥武蔵研究会会長・藤本一美氏と同会会報編集部長・小泉重光氏から前述の案件をご指摘頂き、後日、池田和峰、守屋二郎で先方をお訪ねし、参考文献欄への未記載文献があった事、また事前に参照使用についての許諾問合せが無かった事は文献の無断引用であり強く抗議したいとの旨と、また同時に、御二方様より貴重なご指摘、ご情報を多数賜り、次版から今回ご指摘頂いた一部地名等の誤記を訂正し、又、藤本氏及び小泉氏の著作文献で今回の参照文献一覧に加える事が出来なかったものも次版にて明記させて頂くことを双方で確認させて頂きました。
次回、藤本氏より個々の箇所についてご助言を頂き、全体が確定した時点で、再びこの場にて詳細をお知らせさせて頂きます。
奥武蔵登山詳細図をお買い上げ頂いた皆様、藤本様、小泉様にも御迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
また、今後、奥武蔵登山詳細図次版作成に向けて、一部地名等の御助言を頂ける事を快諾して下さった藤本氏(バリエーションルート掲載の考え方には異を唱えておられるお立場でございます)と、奥武蔵研究会様に深く感謝致します。
今後、この場にて随時お知らせさせて頂きます。
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/264-5eb6dc58

<< topページへこのページの先頭へ >>