新潟 下田山塊 粟ヶ岳 年末山行

2016-01-01
2015年大晦日は下田の盟主、粟ヶ岳を登頂して、ゆく年を締め括った。2015-12/30-31に実施。同行者、N上、M野氏。

1-IMGP7590 (680x510)

粟ヶ岳中央登山口を7:00出発。

2-IMGP7569 (680x510)

出だしから膝上ラッセル。

3-IMGP7571 (680x510)

4-IMGP7580 (680x510)

初日は先ず先ずの天気でした。

5-IMGP7584 (680x510)

6-IMGP7585 (680x510)

7-IMGP7591 (680x510)

五合目付近、悪場もあり、急傾斜のラッセルで難儀した。(ワカンを付けて胸ラッセルという場面も多かった。)

8-IMGP7592 (680x510)

9-IMGP7593 (680x510)

七合目の避難小屋に14:00過ぎに到着。夏山時の三倍、7時間を要した。

この日は、苦労して担ぎ上げた御馳走と美酒でけいさんを弔って献杯した。
三人共通の山の友人で、雪山で彼女の想い出を皆で語れて、ここに来た甲斐もあったと思う。

翌、12/31大晦日は、小屋を5:00に出発した。

1-IMGP7601 (680x510)

天候は下り坂で、小雪の舞う中を、ヘッテンを付けて慎重に頂上を目指した。

2-IMGP7605 (680x907)

ハーネス、ロープも準備していたが、予測していた悪場は、雪に埋もれて容易に通過出来た。

3-IMGP7604 (680x510)

5-IMGP7611 (680x485)

最上部からは吹雪となった。

4-IMGP7608 (680x510)

そして遂に山頂到着。小屋から3時間を要する凄まじいラッセル地獄でした。

6-IMGP7613 (680x510)(N上氏)

早々に下山に移った。

7-IMGP7615 (680x510)

トレースの出来た帰路は快適だった。

8-IMGP7616 (680x494)(避難小屋遠望)

9-IMGP7617 (680x510)

小屋で大休止し、荷物をパッキングし、中をきれいにしてから下山を再開した。

10-IMGP7619 (680x510)

前日7時間掛けて登ったルートも、トレースが付いた後は、正味2時間以内で下山できた。

今年の年末も、岳友と山に来れて良かった。
苦労したラッセルも、また良き想い出となるでしょう。
皆で酒を3升も担ぎ上げて、けいさんも笑ってくれたと思う。

(コースタイム)
2015-12/30 粟ヶ岳中央登山口 7:00 - 三合目 9:00 - 避難小屋 14:00 泊。
    12/31 避難小屋 5:00 - 粟ヶ岳山頂 8:00 - 避難小屋 9:30-10:30 - 登山口 12:20.


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
お邪魔します。
すごい立派な雪山ですね。
これを登るのはかなり過酷でしょうねえ。
尊敬します。
[2016/01/03 09:07] | ジャム #- | [edit]
パネルジャムさま

いつもご覧下さりありがとうございます。

雪山は楽しかったです。


今年も宜しくお願い致します!

[2016/01/04 13:55] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/265-14dfac4d

<< topページへこのページの先頭へ >>