秋田、岩手境界、葛根田川源流山稜 スキー縦走 ②

2016-04-04
前回より続き..

1-IMGP7943 (680x510)(源太ヶ岳と岩手山)

翌朝は3:30に起床し、まだ暗い5:30に大白森避難小屋を出た。

2-IMGP7910 (685x913)

先ずは大沢森を目指す。

3-IMGP7914 (680x510)

この日も良いお天気でした。

4-IMGP7917 (680x510)

大沢森に到着。正面の曲崎山が近い。

5-IMGP7918 (680x510)

6-IMGP7919 (680x679)(岩手山とモルゲンロート)

7-IMGP7921 (680x510)

曲崎山は北面を大きくトラバースし割愛した。
20数年前、山岳会の先輩と葛根田川を遡った時、源流からこの頂を経て乳頭まで縦走した。
夏は稜線を忠実に辿る径を進むしか無かったが、スキーでは自由で効率的な進路が選べる。
これがスキーツアーの醍醐味である。

IMGP7923 (680x510)(曲崎山を巻いて振り返る)

八瀬森避難小屋を通過。

8-IMGP7925 (680x495)

9-IMGP7927 (680x509)(八瀬森の湿原)

関東森にて。曲崎山も彼方となり、遙か先には森吉山が見えた。

10-IMGP7928 (680x510)

葛根田川源流を~秋田駒方面を望む。

11-IMGP7934 (680x510)

関東森からはブナから栂の森に変わる。

12-IMGP7938 (680x510)(岩手山が近づいてくる)

岩手山~八幡平の稜線が近づくと、小畚山が現れた。

13-IMGP7941 (680x509)

大深岳にやっと着いた。

14-IMGP7942 (680x510)

マイクさんも疲れ果てた様子。

15-IMGP7951 (680x510)

翌日の悪天予想もあり、この日中に松川温泉まで下山したかったが、時間切れで、大深岳北斜面にある避難小屋を目指した。

16-IMGP7955 (680x510)

快適な避難小屋で最終日に向け鋭気を養い、この日を終えた。

17-IMGP7957 (680x510)

最終日に続きます。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/279-159bb9cd

<< topページへこのページの先頭へ >>