秋田、岩手境界、葛根田川源流山稜 スキー縦走 ③

2016-04-06
ツアーもいよいよ最終日。前回より続く...

1-IMGP7968 (680x496)(源太ヶ岳東面のトラバース)

翌朝は小雪の舞う中、6時過ぎに大深岳避難小屋を出発した。

2-IMGP7963 (680x495)

源太ヶ岳北面を延々とトラバースし、東側斜面を目指した。

3-IMGP7964 (680x510)

大深岳~源太ヶ岳北面は素晴らしい斜面が広がっていて、厳冬期に大深岳避難小屋をベースに、この一帯を滑りたいと強く感じた。

4-IMGP7965 (680x510)
(途中からは晴れ間も出てきた。)

5-IMGP7967 (680x510)

動画が撮れなかったが、最終日を締めくくる素晴らしい滑りが堪能できた。

6-IMGP7969 (680x510)(岩手山)

上倉山南斜面から上倉沼、丸森川の横断、地熱発電所までへと複雑なトラバースが続き、このルートの難しさを味わえた。

7-IMGP7971 (680x510)

8-IMGP7972 (680x510)

そしてゴールの松川温泉 峡雲荘に到着。

9-IMGP7975 (680x509)

二人とも温泉、ビールを楽しみにしていたが、待機していたバスが10分後に発車予定で、次のバスは5時間後との事。
止む無くバスに乗り込んだ。

10-IMGP7976 (680x510)

11-IMG_0112 (680x510)

今回は天候にも恵まれ、友と良き山旅を楽しむことができた。
しかし、軽量化とスピードアップには引き続き課題が残った。

マイク氏は所用でジャカルタに旅立ってしまったが、4/中旬に再来日し、あと二回のツアーを約束している。
全国的な寡雪で行けそうなところは少ないが、良いツアーに出来ればと思っています。

それまでに『奥多摩/東編』を校了し(現在2稿作成中)、安心して最後の雪遊びが出来ればと思っています。

(コースタイム)
2016-3/17 乳頭蟹場温泉 8:00 - 大白森 12:00 - 大白森避難小屋 13:10 (泊)
    3/18 大白森避難小屋 5:30 - 八瀬森 10:00 - 大深岳 15:40 - 大深岳避難小屋 16:10 (泊)
    3/19 大深岳避難小屋 6:00 - 松川温泉 9:20


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
こんばんは、世話人さん、ご無沙汰しております。

今年は本当に雪が少なくて、雪と戯れることがほとんどできませんでした。
そんな中スキー縦走をされたようですが…履かれているのは、クロカンのような踵が浮くタイプの板ですよね?
今年初クロカンで、この手の板の難しさを痛感しているので、ただただ感嘆しました。
マイク氏もお元気そうで何よりです(^^
すっかりご無沙汰してしまいましたが、マイク氏にもよろしくお伝えください!
またお二人の楽しそうな写真を、楽しみにしています(^^
[2016/04/09 22:08] | 悠 #- | [edit]
ユウさん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。
クロカン始められたんですね。すごい。
スキーで雪の山を移動するのは、本当に楽しいです。
僕はテレマークというクロカン板にエッジがついたような使用のものが、
進化したタイプのスキーで滑っています。
マイク氏は、来週また日本に戻って来ます。
お伝えしておきます。
今シーズン、本当に雪が少なくて、困っていますが、あと三回程山スキー山行を計画しています。
また、ここに書くので見てみてください。
失礼します。
[2016/04/10 07:08] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/280-aba68929

<< topページへこのページの先頭へ >>