甲斐郡内/東編踏査 富岡~麻生山~権現山~不老下

2016-06-23
梅雨の合間を狙って、麻生山~権現山に足を踏み入れました。

1-IMGP8409 (680x509)(権現山)

この日は富岡バス停からスタート。この日はNさんが手伝ってくれました。

2-IMGP8391 (680x510)

コース末端の2つに分かれた部分を手分けして調べます。

3-IMGP8395 (680x510)

無事合流し、自然林の美しい径を進みます。

5-IMGP8400 (680x510)

4-IMGP8398 (680x510)

麻生山にかなり近づいた辺りで、直登路とトラバース路に分かれます。

6-IMGP8401 (680x510)

トラバース路が本道ですが、かなり荒廃が進んでいました。

7-IMGP8403 (680x510)

8-IMGP8404 (680x510)(尾名手峠)

9-IMGP8405 (680x510)

麻生山先の分岐でNさんと無事合流。

10-IMGP8406 (680x510)

11-IMGP8408 (688x917)

浅川峠~不老下を調べるNさんと別れ、雨降山方面へ。

12-IMGP8413 (688x917)(大ムレ権現)

13-IMGP8414 (680x510)

15-IMGP8417 (680x510)(和見棚頭林道)

16-IMGP8422 (680x510)

不老下バス停でNさんと合流し、無事この日の踏査を終えた。

しかし、この日、古傷のある左膝を痛めてしまった。
大ムレ権現で下山の無事を祈った直後、濡れた石段で左脚を変にスリップさせてしまい、違和感を抱えたまま1,000mの標高を下ってしまった為、悪化させてしまい、今は通常歩行も儘成らぬ状態です。
身体が資本の仕事なので、何とか早く治癒させて、踏査に復帰したいところです。
権現様の祟りなのでしょうか...
いや、日頃から身体をケアしていない自分のせいですね。

お手伝い頂いたNさんに感謝の一日でした。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
毎度ご来店ありがとうございます。
こちらのブログにて、以前一年中近隣の山野を彷徨っていた事を懐かしく思い出しております。
私も40年程前、八ヶ岳川俣川東沢で痛めた古傷が元で、現在平坦地の歩行にも差し支えるありさま。
今回の踏査で、貴兄も膝を痛められたとか。
充分に養生され、ご無理なさらぬようご自愛ください。
[2016/06/23 09:34] | MK #c5NzTaeA | [edit]
MK様

コメントありがとうございます。
お気遣い下さりありがとうございます。

膝は本当に厄介ですね。
山を深く楽しまれていたご様子で、
やはり身体コンディションの維持と常に向き合われてきたのでしょうね。

私も以後留意し、活動していきたいと思います。

失礼致します。

[2016/06/24 11:11] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/294-48508ef7

<< topページへこのページの先頭へ >>