甲斐郡内/東編 踏査 用竹~二本杉山~コヤシロ山~要害山

2016-07-01
お陰様で、何とか膝も使えるようになり、10日振りの踏査に出向きました。

1-IMGP8448 (680x510)

この日はSさんと、5年ぶりにMさんが参加してくれました。

2-IMGP8424 (680x510)(用竹バス停先より二手に分かれて二本杉を目指す。)

尾根に乗ると、登山地図に無い道標コースが殿村バス停方面に延びていました。次回また来ましょう!

3-IMGP8426 (680x510)

4-IMGP8432 (680x510)

二本杉、五林峠と進み、芦垣方面に向かうMさんと別れる。
墓村、今野からの二本の脇道を調べたSさんとその先で合流し、コヤシロ山方面に。

5-IMGP8433 (680x510)

6-IMGP8434 (680x510)

コヤシロ山は、西側が伐採されて富士の見える山として売り出し中のようです。
ここで尾続山方面の尾根を調べるSさんと別れ、要害山方面へ。

7-IMGP8436 (680x510)

8-IMGP8438 (680x510)

好展望の広がる風の神様

9-IMGP8440 (680x507)

要害山手前に峠があり、登山地図にない道標付き峠道が横切っていました。
荷物をデポし、先ずは西側の大曽根部落方面へ。

IMGP8444 (491x680)

末端手前で更に二手に分かれていたので、大変でした。

10-IMGP8445 (680x508)

峠に戻り、反対側の登下方面へ。

11-IMGP8447 (680x510)

ロスタイム1時間で無事稜線に復帰。
すぐに要害山が現れました。

12-IMGP8449 (680x510)

大倉砦と呼ばれ、この辺りでは大きな規模を誇った要害だったそうです。

13-IMGP8450 (680x510)

14-IMGP8457 (680x489)

この日は本当に暑く、里に出てからバス停までで、倒れそうになった。
7月頭でこれだと、低山の踏査は、暫く厳しいかも知れません。
とは言え、実りある踏査になりました。膝も何とかもって良かったです。
お二人に本当に感謝です。

15-IMGP8459 (680x510)

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/295-13acf2ac

<< topページへこのページの先頭へ >>