甲斐郡内/東編 踏査 笹尾根 丸山一帯

2016-07-09
三頭山から陣馬~高尾までを繋げている長大な笹尾根。
登山詳細図シリーズでは、西原峠以南~醍醐丸以北が空白でありますが、今図ではそこが網羅される予定です。
笹尾根踏査の手始めは、東京檜原側の笛吹入口より丸山に登り、山梨側へ下り踏査しました。

1-IMGP8487 (680x510)(美しかった帳塚原)

檜原、笛吹(うずしき)入口バス停よりスタート。

2-IMGP8462 (680x508)

3-IMGP8463 (680x510)

この日は、SさんとWさんが手伝って下さいました。

4-IMGP8466 (680x510)

3本の登山道を手分けして調べ、丸山山頂で集合しました。(自分は小棡峠への径へ。)

5-IMGP8467 (680x510)

6-IMGP8469 (680x510)(お二人が向かった笛吹峠へ向かう尾根が対岸に見えます。)

7-IMGP8470 (680x510)

小棡峠への径は、上部のなだらかな自然林が美しかった。

8-IMGP8471 (688x917)(笹尾根、小棡峠)

丸山で一旦全員集合し、藤尾、日寄橋方面に散開した。

9-IMGP8474 (680x510)

Wさんと自分は日寄橋方面の径を下る。

10-IMGP8476 (680x510)

12-IMGP8481 (688x917)(二本杉方面)

11-IMGP8480 (679x761)(十二天)

下部で分岐があり、道標が藤尾へと導いている為、ザックをデポし行ってみる。

13-IMGP8482 (680x510)

笠松峠、ふんどし山の発見という望外の成果がありました。

14-IMGP8483 (680x510)

15-IMGP8486 (680x510)

本道に復帰し、趣のある帳塚原を過ぎ、集落上部でWさんと分かれ、沢渡集落へとトラバースするウォークラリーの径を調べます。

16-IMGP8490 (680x510)

十文字峠と日武連山の成果がありました。

17-IMGP8491 (680x509)

沢渡バス停に到着すると、Wさんも日寄橋から下ってきて無事合流、午後唯一の16:45発上野原駅行き車内でSさんとも無事合流し、成果の多かった有意義な一日を終える事が出来ました。
これから長大な笹尾根を幾つものブロックに分けて、コツコツ調べていく予定です。
お二人に感謝です。

18-IMGP8488 (680x510)

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/297-a7a2b49f

<< topページへこのページの先頭へ >>