甲斐郡内/東編 踏査 大垣戸 芦沢山 浅間峠 トヤド浅間

2016-10-12
笹尾根 浅間峠方面の踏査に出向きました。(2016-10/11に実施。協力者Hさん。)

1-IMGP8985 (680x505)(聖武連山とレイク相模CC)

この日は先ず、大垣戸(おおがいと)バス停より小棡峠への古道を調べました。

2-IMGP8966 (680x502)

途中、不動ノ滝に立ち寄りました。

3-IMGP8970 (680x907)

前回、沢渡から調べた古道との合流地点(標高820m)まで到達し、引き返します。

4-IMGP8975 (680x510)

この水道施設脇が古道入口でした。

5-IMGP8977 (680x510)

6-IMGP8978 (680x510)(大通寺)

車道を新山王橋まで戻り、浅間峠への登山道を調べるHさんと分かれ、芦沢山~栗坂峠の径に向かいました。

7-IMGP8979 (680x502)

複雑に分岐を繰り返す道標の一切ない車道を行きつ戻りつし、何とか目標の尾根上に連なる踏跡に達し、無事、笹尾根上の栗坂峠に着く事が出来ました。

8-IMGP8984 (680x510)

9-IMGP8987 (680x510)

この径は1:5万の登山地図で赤実線の登山道として載っていますが、道標が無く、アプローチも複雑で、径もかなり荒れているので、本図ではバリエーションルートとして表記し掲載したいと感じました。

10-IMGP8994 (680x510)

浅間峠でHさんと合流し、トヤド浅間への分岐で、上川乗へ下るHさんと再び分かれました。

11-IMGP8996 (680x510)(トヤド浅間、三等三角点)

トヤド浅間を越えて下川乗へ達するルートは、厳しい急傾斜部分が多くあり、尾根末端部分は伐採の為ジャングル化していて通過困難な部分もあり、手ごわかったです。うまく林道に繋がるラインを発見出来たので、末端部分は其方を表記したいと思います。

12-IMGP8998 (680x510)

下川乗からバスに乗り、車内でHさんとも無事合流し、このひの踏査を終えました。
お手伝い下さったHさんに感謝です。

13-IMGP9000 (680x510)

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/313-e955e53e

<< topページへこのページの先頭へ >>