甲斐郡内/西編 踏査 小金沢連峰 ②

2016-12-03
二日目も好天に恵まれました。

1-IMGP9336 (680x510)(大蔵高丸より)

二日目は湯ノ沢峠避難小屋を7:30に出発。

2-IMGP9321 (680x510)

ここから踏査を開始します。

3-IMGP9327 (680x510)

この日の行程も長かった!
振り返ると黒岳が彼方に。

4-IMGP9334 (680x510)

5-IMGP9339 (680x510)

大谷ヶ丸で三手に分かれて調べました。
自分は滝子山へ。

6-IMGP9340 (680x510)(鎮西ノ池)

7-IMGP9343 (680x510)

滝子山からは浜立尾根を降りました。

8-IMGP9344 (680x510)

9-IMGP9345 (680x510)

寂シヨウ尾根をは2パーティーが上っていました。

10-IMGP9346 (680x510)

11-IMGP9348 (680x907)(浜立山)

12-IMGP9350 (907x680)

この尾根は傾斜の強い部分が多く、下降には不向きであると感じました。
何れにせよ難易度の高いルートであると感じました。
上野原近辺の山と違い、この領域の山々のバリエーションルートは、山が深く急峻なゆえ、ミスを犯せば事故に直結するものも多く、掲載には慎重な吟味が必要であると感じました。

13-IMGP9352 (680x510)

すみ沢登山道で二人と合流し、笹子駅手前の笹一酒造直売所で打上げ、二日間の楽しい山旅を終えました。

手伝ってくれたお二人に感謝です!

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/324-e73f6657

<< topページへこのページの先頭へ >>