仙丈ヶ岳 藪沢カール

2017-04-28
前回に続きます...

13-SAM_1797 (680x510)(仙丈ヶ岳)

停滞日は雨がしとしとと降り続き、翌27日は小雨の中を5:00に出発しました。

14-IMGP9962 (680x510)

直ぐに雨は上がりましたが、2,200m付近からは新雪が20cmほど積もっていました。

15-IMGP9964 (680x510)

16-IMGP9966 (680x510)(鋸岳 2200mから上に新雪のライン)

17-IMGP9968 (680x510)(アサヨ峰、鳳凰三山)

18-IMGP9969 (680x907)

19-IMGP9972 (680x490)(甲斐駒)

20-IMGP9970 (680x510)(富士山と北岳。No1とNo2.)

小仙丈ヶ岳からはタップリ雪に覆われた稜線を進みます。

21-IMGP9975 (680x510)

22-IMGP9980 (680x510)

23-IMGP9983 (680x505)(北岳)

24-IMGP9985 (680x510) (2)(仙丈小屋)

25-IMGP9987 (680x510)

途中、小仙丈カールを見下ろしました。
停滞日に滑る予定でしたが、また次回です。

26-IMGP9988 (680x510)

28-IMGP9991 (680x509)(大仙丈ヶ岳)

そして山頂。6.5hも掛かって到着。

29-IMG_0974 (680x510)

山頂脇から仙丈小屋に向かって藪沢カールを滑ります。

30-IMGP9993 (680x493)

31-IMGP9996 (680x510)

素晴らしいところでした!

32-IMGP9998 (680x503)

動画です。
↓        ↓       ↓        ↓       
[広告] VPS


33-IMGP9999 (680x496)

34-IMGP0001 (680x510)

藪沢は中下部でハーフパイプ状になり、今年は雪も多く、快適な滑降を楽しめました。

35-IMGP0004 (680x509)

しかし、大滝高巻き部分の夏道ラインが腐れ雪で悪く、難儀してやっと林道に辿りつきました。

36-IMGP0005 (680x510)

空のザックを背負って小屋を往復しデポ品を回収、16:15の最終バスに何とか間に合いました。

37-IMG_0975 (680x499)

一度、やってみたかった南アルプスでの山スキー、
中々大変なものでした。
しかし、労あってこその最上の果実が味わえます。
今年のような大雪のシーズンには、訪れる価値があると感じました。

岳友マイク氏も来週帰国します。
毎週付き合ってくれた氏に感謝です!

明日からの五月連休は小仏峠で頑張ります。

(コースタイム)
2017-4/27
北沢峠 5:00 ‐ 仙丈ヶ岳 11:30 - 大平小屋下林道出合 14:00~14:40(北沢峠往復) - 歌宿バス停 15:55

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:
昔、自然保護パトロール(当時山梨県知事委嘱自然監視員)のため、山梨県側の広河原から北沢峠まで一般車乗り入れ禁止区間の自動車通行許可証を取得し、北沢峠付に時折出没。
ある時、路肩に後輪を落とし、何とか脱出したものの一般登山者からの白い目で見られて以来、北沢峠は鬼門となり、以後二度と足を踏み入れておりません。
本当は、自然保護のため自転車でパトロールする許可を申請したのですが、「二輪は絶対にダメ」と云う林務の説得で自動車になった次第。
監視員の仲間がオフロードバイクで申請がとおり、パトロールしている事が、一般登山者より県林務にクレームとして入り「二度と二輪は入れるな」となったとか。
同林道を猛スピードで我が物顔で走るマイクロバスに違和感を覚えています。
[2017/04/29 09:40] | MK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/355-edd56721

<< topページへこのページの先頭へ >>