二口山塊 大行沢 大東岳 カスケ沢 糸岳 ②

2017-07-23
二日目は幕場から本流を詰め、迂回して大東岳を目指しました。

1-IMGP0287 (680x510)(大東岳南面上部にて)

2-IMGP0256 (680x510)

良い釜があり、糸を垂らすと、尺一寸の大物が上がりました。

3-IMGP0255 (680x510)

4-IMGP0257 (680x510)

上部も見事な渓相が続いていました。

5-IMGP0259 (680x506)

朝から暑く、涼をとりながら進みました。

6-IMGP0262 (680x510)

稜線で登山道に出て。

7-IMGP0263 (680x510)

権現様峠に回り込み、北西から沢沿いの破線ルートで大東岳を目指しました。

8-IMGP0264 (680x504)

9-IMGP0269 (680x510)(大東岳北西に広がる広大な原生林)

汗だくになって山頂に到着。

10-IMGP0273 (680x489)

11-IMGP0283 (680x510)

12-IMGP0288 (680x510)

大行沢の幕場に戻ります。

13-IMGP0295 (680x502)(樋の沢避難小屋)

この日は、岩魚でイタリア料理を作りました。

14-IMGP0297 (680x510)

三日目は、カスケ谷を遡行しました。

15-IMGP0307 (680x510)

手頃なゴルジュ帯が続き、楽しめる沢でした。

1-IMGP0311 (680x907)

2-IMGP0314 (680x510)

3-IMGP0316 (680x907)

自分も久々にリード。

4-IMGP0324 (680x907)

ゴルジュを抜けると、特徴的な北石橋が現れました。

5-IMGP0330 (680x510)

6-IMGP0337 (680x495)

右俣を詰め、藪漕ぎ少々で稜線へ。

7-IMGP0339 (680x508)

糸岳まで縦走し。

8-IMGP0341 (680x475)

9-IMGP0342 (680x510)(山寺方面遠望)

破線径を辿り幕場に戻り、下山の途につきました。

暑い時期は沢がいいですね。

どうぞお宜しく願い致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/365-0f49eab3

<< topページへこのページの先頭へ >>