『今日の峠人 11、12 』

2012-04-30
ゴールデンウィークは小仏峠に通っています。
峠では満開を過ぎた桜の大木から、桜吹雪が舞う絶景を観ることが出来ました。
桜の木では、大きな鳥が花の蜜を求めて枝々を揺らしていました。

鳥

本日は、二組の峠人をご紹介します。

まずは一組目のご夫婦です。

バーバラ

山田秀喜さん、バーバラさんご夫妻。

お名前   山田秀喜さん
お歳     50歳
お住まい  大田区
お仕事   メーカー勤務
山歴    30年

大学山岳部所属後、山を始め、クライミング中心に35歳まで精力的に登られてらしたそうです。
その後、子育て、首の故障などが重なりクライミングからは遠ざかってしまわれ、現在はハイキングとロードバイクをご夫婦で楽しまれています。

お名前   山田バーバラさん
お歳    ご主人と同世代
出身    ドイツ ハノーバー
お仕事   会社員

30歳の時、初めて仕事で日本に来られ、IACアルパインという山の会に入会してご主人と出会われ、
結ばれたそうです。
昔はご主人と一緒にクライミングに精を出されていたそうです。
現在、二人の高校生のお子様がいらっしゃるそうです。

実は、お二人は世話人の古い知り合いで、この日小仏峠で19年振りに偶然再会しました。
若い頃、湯河原幕岩等でクライミングやキャンプに何度かご一緒させて頂きました。
お元気で仲睦まじいお二人に再会出来て、この日峠に居合わせたことに感謝感激でした。
またお二人で高尾山にいらして下さい。


二人目は最近、峠で知り合った大学の先生です。

教授

お名前     斉藤 全彦さん
お歳       60歳
お仕事     大学院准教授
         NPO 日本景観フォーラム 理事長
山歴       44年
山行スタイル  月1回、努めて標高2000m以上の山に登られているそうす。
           先だっての3月には、雪深い大菩薩連峰で難儀されたとか。
           好きな山は八ヶ岳。荒々しい南部と森の美しい北八ッとのバランスが魅力だそうです。
           高尾~陣馬はトレーニングを兼ねて月1、2回楽しまれているそうです。

良い景観のもとには良いコミュニティーが生まれ、良いコミュニティーのもとには良い景観が生まれる...
この主眼で景観とまちづくりについての学問を研究されている先生です。
電柱と電線に埋め尽くされた日本の景観に疑問を感じていた世話人には、とても関心のあるテーマです。
斉藤先生から、今後いろいろ学ぶ事が出来たらと思います。
興味のある方はこちらをどうぞ。     

日本景観フォーラム

この日は、連休二日目で小仏峠には見たこともないほどの人手で溢れていました。

小仏 混雑

綺麗な花々も今が盛りと咲き誇っています。(山吹)

花キイ
(ニリンソウ)
白花

連休中、高尾~陣馬縦走時にはお声掛け下さい。

どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:
おお!こんなにたくさんの人が集うのですな!ヽ(≧∀≦)ノ
お花もさることながら、皆さんの楽しそうな笑顔もまた素敵でした☆(〃艸〃)
[2012/05/01 05:37] | たゆさり #- | [edit]
たさゆりさん
ありがとうございます。
皆さん、五月晴れの高尾山稜をそれぞれに楽しまれていました。
たさゆりさんも是非お待ちしてます。
[2012/05/01 19:49] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
いつも調査に小仏峠での営業にと、ご苦労様です。
ふと思ったのですが、峠人の斉藤全彦さんの後ろに写っているのは
城山茶屋の常連客の毒島さんではないですか??
名前、出しちゃってイイのかどうか分かりませんが…。(^^ゞ

[2012/05/03 01:06] | toyo #- | [edit]
TOYOさん、こんにちは。
確かに…
お知り合いだったのですね。

四日から天気が良さそうなのでまた通います。
失礼します。
[2012/05/03 08:25] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/44-804ab261

  • まとめtyaiました【『今日の峠人 11、12 』】[まとめwoネタ速suru]
    ゴールデンウィークは小仏峠に通っています。峠では満開を過ぎた桜の大木から、桜吹雪が舞う絶景を観ることが出来ました。桜の木では、大きな鳥が花の蜜を求めて枝々を揺らしていま...
[2012/05/01 21:32]
<< topページへこのページの先頭へ >>