FC2ブログ

片品川 根羽沢湯沢 鬼怒沼

2020-08-14
体力維持を兼ねて、今週から沢行を再開しています。
天候その他を考慮し、手頃な表題の沢に行ってきました。(2020-8/12.13、同行者 N上氏、M野氏。)

1-IMGP4836 (680x506)(鬼怒沼)

大清水より入山。

2-IMGP4807 (680x510)

入渓してすぐにF1、10mが現れ、左岸を高巻く。

3-IMGP4811 (680x510)

4-IMGP4813 (680x907)

5-IMGP4815 (680x505)

F1の高巻き以降は快適で、ナメの連なる渓相が印象的でした。

6-IMGP4817 (680x510)

7-IMGP4818 (680x510)

日帰りの沢ですが、AL1450m付近の中間部で、幕営し、のんびり進みました。

8-IMGP4821 (680x502)

翌朝は7時過ぎに出発。

9-IMGP4822 (680x510)

10-IMGP4825 (680x510)

11-IMGP4826 (680x510)

12-IMGP4827 (680x907)

詰めが急で、最後は笹薮漕ぎもあり、不覚にも大バテして、仲間に迷惑を掛けてしまいました。

13-IMGP4830 (680x510)

14-IMGP4831 (680x496)

稜線からは物見山を迂回し、鬼怒沼方面への登山道へショートカットしました。

15-IMGP4832 (680x510)

そして鬼怒沼へ。

16-IMGP4835 (680x507)

17-IMGP4837 (680x507)(物見山)

18-IMGP4838 (680x505)(根無草山方面遠望)

19-IMGP4839 (680x510)(監視小屋)

20-IMGP4843 (680x510)

物見山経由、物見山新道で大清水へ下山します。

21-IMGP4845 (680x510)

22-IMGP4846 (680x510)(四郎岳)

23-IMGP4848 (680x510)(尾瀬、笠ヶ岳遠望)

先週、山に行った筈なのですが、調子が出ず、苦闘の登りとなってしまいました。
世情から調査山行も中断していて、山に登る絶対回数が減っているのもありますが、とにかく運動不足で、身体が弱っているようです。メンタルをリセットし、巻き返さねばと思っています。
同行のお二人に感謝です。

図1 (680x383)

(コースタイム)
8/12 大清水 9:30~湯沢入渓点10:30~AL1450m付近 13:00 (幕営)。
8/13 AL1450m付近 7:10~稜線10:20~鬼怒沼11:00-12:00~物見山 12:30~入渓点14:30~大清水15:30。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/521-e183dfd1

<< topページへこのページの先頭へ >>