FC2ブログ

屏風岩山 南東尾根 東尾根 西丹沢再踏査

2020-10-10
屏風岩山 南東尾根 東尾根の再踏査に出向きました。(2020-10/7に実施。協力者 Sさん。)

1-IMGP5076 (680x503)

丹沢ホテル時之栖バス停よりスタート。バス停名、変わっていました。

2-IMGP5054 (679x810)

南東尾根末端登山口は封鎖されていて、まずは笹子沢沿いの登路を二人で登り屏風岩山へ。

3-IMGP5057 (680x907)(林道消失箇所は要徒渉です。)

巨大鋼管堰堤が現れました。

4-IMGP5058 (680x510)

デブリが多く、水線突破は止め、右岸梯子で高巻きました。

5-IMGP5059 (680x510)

6-IMGP5060 (680x907)

7-IMGP5061 (622x907)

ここからは主に左岸沿いに沢中を辿る感じで進みます。

8-IMGP5064 (680x510)

支尾根に登ってゆく顕著な分岐が現れ、沢から離脱します。

9-IMGP5065 (680x510)

この水源標柱部で南東尾根に合流。

10-IMGP5067 (680x510)

南東尾根の径は明瞭です。

11-IMGP5068 (680x510)

世附権現山が見えました。

12-IMGP5069 (680x510)

南東尾根のミツマタ群落。シーズンは見事でしょうね。

13-IMGP5070 (680x510)

東尾根を合わせ、屏風岩山まで。私設山名標識は消失していました。

14-IMGP5074 (680x510)

東尾根を下降しました。

15-IMGP5078 (680x510)

16-IMGP5080 (680x510)

東尾根下部はブッシュが濃くなっていて難易度が増していました。

17-IMGP5082 (680x510)

最下部の急傾斜は、下降には厳しいかもです。

18-IMGP5083 (680x510)

大滝バス停から14:47発のバスで帰路に就きました。

19-IMGP5086 (680x489)

この日も相変わらず、身体が重かった。
まあ、多少なりとも運動になって良かったです。
踏査の成果もまずまずあり、行って良かったと思います。
久し振りにSさんとも話せ、調査や秋山行の打ち合わせが出来て良かったです。
Sさんに感謝。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/526-ec7f0ba5

<< topページへこのページの先頭へ >>