FC2ブログ

西丹沢再踏査 太郎小屋山 日影山エリア

2021-02-04
西丹沢踏査 太郎小屋山 日影山 2021-2/3に実施。協力者Sさん。

1-IMGP5921 (680x510)(太郎小屋山東方よりの丹沢中核部)

まずは湯本平バス停より、新ルート 太郎小屋山南東尾根を踏査。

2-IMGP5893 (680x505)

3-IMGP5894 (680x509)

4-IMGP5898 (680x510)

良い径路が続きます。

5-IMGP5903 (680x510)

途中でこの看板がありました。

6-IMGP5904 (680x510)

7-IMGP5905 (680x510)

8-IMGP5906 (680x510)

9-IMGP5910 (680x510)

基本、植林帯では作業路が整備されていましたが、道型が無くなる部分も幾度かありました。
最上部は薄めの笹薮が長く続き、この部分、夏季は厳しいかもです。
客観的悪場も無い良いラインと思いますが、立入禁止看板の存在は大きく、お蔵入りとなりそうです。

10-IMGP5913 (680x510)(太郎小屋山山頂。山名標識類はありませんでした。)

日影山西登山道合流点までを往復し、太郎小屋山北面を再踏査しました。

11-IMGP5914 (680x510)

12-IMGP5915 (680x510)

13-IMGP5917 (680x501)(日影山北面トラバース路は荒廃し、メイン径は稜線経由に変わっていました。)

太郎小屋山北面の既存ラインにも大きな変遷があり、少なくない成果がありました。

14-IMGP5925 (680x510)(滝壺橋)

15-IMGP5927 (680x510)(世附権現山)

16-IMG_0033 (680x571)

17-IMGP5929 (680x510)

18-IMGP5936 (680x510)

19-IMGP5935 (680x510)

21-IMGP5942 (680x504)

22-IMGP5940 (680x487)(7年半前に、この図の踏査合宿で二度もお世話になった、懐かしの落合館)

23-IMG_0036 (680x514)

次のバスまで時間が有ったので、気になっていたレトロな喫茶店で寛いで帰りました。

24-IMG_0035 (680x648)

年末から昨今まで、宣言下という時勢もあり、うちに籠る時間が大半となり、かなり運動能力が低下しています。
今回、きつく感じた山行でしたが、これを反攻の契機とし、山を楽しめる体調に整えていきたいです。

今回もご協力下さったSさんに感謝します。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/545-16779eab

<< topページへこのページの先頭へ >>