fc2ブログ

山梨新図踏査 雁ヶ腹摺山 楢ノ木尾根

2021-10-21
大峠から五百円札の富士山撮影地の山、雁ヶ腹摺山に登り、長大な楢ノ木尾根へ継続し踏査を行てきました(2021-10/20に実施、協力者Yさん、Sさん、Tさん)。

1-IMG_0421 (680x510)

大月駅からタクシーで大峠に行き、8時過ぎに大峠を出発。

2-IMGP7466 (680x510)

3-IMGP7472 (680x510)

強い寒波が来ていて、とても風の強い朝でした。

4-IMGP7474 (680x510)

5-IMGP7477 (680x510)

6-IMGP7475 (680x510)

五百円札裏面に描かれた富士山の絵はこの山からの景色です。

7-IMG_0420 (680x907)

雁ヶ腹摺山からは北方の大樺ノ頭を目指します。

8-IMGP7484 (680x510)

9-IMGP7488 (680x510)

大樺ノ頭に到着。

10-IMGP7490 (680x510)

11-IMGP7491 (680x510)

途中、好展望地があり、丹沢や東京湾、房総まで良く見えました。

12-IMGP7493 (680x510)(丹沢の山々)

13-IMGP7497 (680x500)

楢ノ木尾根西域は、美しい森が随所に広がっていました。

14-IMGP7498 (680x504)

15-IMGP7503 (680x510)

16-IMGP7501 (680x510)

17-IMGP7504 (680x907)

唐松立という場所には、この鉄塔があり、北面には石尾根~甲武信までの稜線が見渡せ、とても印象的でした。

18-IMGP7505 (680x510)

19-IMGP7507 (680x510)(権現山、扇山)

20-IMGP7513 (680x510)(泣坂ノタル.顕著な堀切状の峠で、昔は軍勢が行き来したのでしょうか。)

21-IMGP7516 (680x494)(泣坂ノ頭 広大なブナの森が広がる山頂部)

22-IMGP7517 (680x907)(大峰)

水無山で大和田への径を降るYさんと分かれ、三人で尾根南端を目指し南下。)

23-IMGP7519 (680x510)

24-IMGP7521 (680x510)

最後、672mALピークで南端の金竜寺BSを目指す班と、上平BSを目指す班に分かれ自分は東の上平へ。

25-IMGP7525 (680x510)

この祠から下が荒れて不明瞭で、強引に突破して何とかこの簡易橋を通過。

26-IMGP7526 (680x424)

何とかこの入山口の柵扉に達せましたが、このラインはかなり悪いです。

27-IMGP7529 (680x499)

28-IMGP7533 (680x510)

29-IMGP7531 (680x531)

金竜寺BSまで歩き、SさんTさんと無事合流。南端ルートのほうがスッキリしていたようです。

30-IMG_0422 (680x625)

上和田に降り、先に大月に到着して待ってくれていたYさんとも合流し、久し振りに皆で盃を交わし、楽しい一時を過ごし帰京しました。

今回のルートは、行程が長く、判り辛い部分も多い為、一人では不安なところでしたが、皆さんに助けて頂き、良い踏査ができました。
お三方に感謝致します。

宜しくお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/579-4f895f89

<< topページへこのページの先頭へ >>