『東丹沢登山詳細図 今日の踏査 - 4 大山 諸戸尾根 エボシ山 大山桜 』

2012-07-04
ここ半月ほど、腰痛に苦しんでいます。
この日は痛みが和らいでいたので、久方ぶりに地図の踏査に出向きました。
天候は夜から雨の予報でした。

7-中部2

この日は、大山近辺で残っていた 諸戸尾根とエボシ山を調べました。

ヤビツでバスを降り諸戸に下ります。

途中、富士見小屋が火事で全焼した直後の物々しい光景を目にしました。
鎮火して間もない様子で、焦げた臭いが辺りに立ち込めていました。
表尾根登山者の貴重なベースだった富士見小屋さんに謹んで御見舞いを申し上げます。
すぐに再建ともいかないと思いますが、また美味しい御蕎麦を食べられる日を待っています。

諸戸山林事務所から諸戸神社を抜け山に入ります。

2-諸戸-2

200mほどで諸戸尾根への分岐となります。

3-諸戸尾根分岐

道型も明瞭でよく踏まれている感じです。

4-諸戸尾根下部

対岸のカンスコロバシ沢右岸尾根と新多摩線13号鉄塔。

5-13号鉄塔

尾根に出てからも快適な径が続きます。

6-諸戸中部

尾根上部からは倒木が多くなり不明瞭な部分がありました。下山時は要注意です。
鹿柵が現れるとイタツミ尾根との合流点です。鹿戸が入口です。

8-諸戸合流点

ここから200mほどで大山山頂へ。鹿がお出迎えしてくれました。

9-しか大山

見晴台。濃霧に覆われていました。

10-見晴台

御地蔵様分岐。日向薬師への下山路を行かず、尾根をそのまま直進します。
やや不明瞭な径を辿るとエボシ山(653m)に到着です。

12-エボシ山

展望は無く地味な感じのピークでした。
東方向と南東方向に顕著な踏跡が続いていて、この日は南東方向の踏跡を辿り、子易方面に向かいます。
標高差150mほど下ると林道が横切ります。

12-林道合流-1

この辺りから雨が本降りになってきました。
そうすると地中からヒルが湧き出してきました。水を得た魚ならぬ〈雨を得た蛭〉状態でした。

17-蛭スパッツ

靴やスパッツに散布していた忌避剤が雨で洗われて、両足に貼りついてきます。
ルートは割と明瞭でした。

13-林道下

下部で大山桜への分岐があり、立ち寄って調べました。

14-道標

下大山桜。

15-下大山桜

上大山桜。(見事な巨樹でした)

16-上大山桜-1

しかしここでもヒルの猛攻撃を受けました。
GPSを操作している僅かの間に、ロードメジャーに取付き、更に柄を伝って右手に貼りついていました。
今回唯一の被害でした。
足からはスパッツ内側と靴下に忌避剤を散布していたのが効いていて、被害ゼロでした。
(帰宅後も血は止まらず流れていました)

18-出血

今回、また良いルートに巡り会え、良き調査とする事が出来ました。

また、ヒルの防御にも大きな自信を持てるようになりました。

この手順やヒルの分布等も東丹沢登山詳細図ではしっかりと記述していきたいと思います。

冬季以外にも、蛭に怯む事無く、多くの人々が丹沢の美しい自然を楽しんで頂けるようになれたらと思います。

19-紫陽花


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:
ええーっ!
表尾根の分岐のとこにある小屋でしょう。あそこ焼けちゃったんですかー!
[2012/07/04 11:01] | 目黒駅は品川区 #mQop/nM. | [edit]
腰の具合はいかがですか?
梅雨があければ、足腰の痛みがす〜っと治ってたりする
うちのおばあちゃんみたいに、早く良くなるといいですね。

今回のブログ…
バンビ(鹿)ちゃんが出て、可愛くてキャ〜
初めてみたヒル&出血に、恐ろしくてキャ〜
綺麗な紫陽花で感動でキャ〜

といろんなモノを見せていただきありがとうございました\(^o^)/

なかなか登山ができないので、毎回エア登山の気持ちで楽しまさせていただいてます(笑)
[2012/07/04 20:37] | 気まぐれちい #- | [edit]
目黒駅は品川区さん≫

いつもどうもです。

7/3の朝、09:00過ぎに通過したら、県警10数人が現場検証をしていました。

恐らく前夜出火したのではと思われます。

残念な気持ちです。
[2012/07/05 08:54] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
気まぐれちいさん≫

コメントありがとうございます。

ご心配頂きありがとうございます。

早く良くなりたいです。


また調査したらUPしますので、ご覧下さい。

これからも宜しくでございます。

[2012/07/05 08:59] | 世話人 #WGv/JGO2 | [edit]
はじめまして、兵庫県在住の熟年登山家です
ヤマヒルを検索していましてたどりつきました。
兵庫県内でもヒル山が拡大し登山者を悩ましてるのが事実です

先日ネットで手に入れた忌避剤「ヒルまず進め」をつけて雨の中山歩きをしましたが
被害にあうことなく楽しく歩くことができました。
ディート系成分を含まず直接肌にかけても良いとの事でよ
機会があればお試し下さい


[2012/10/10 11:26] | ひろ #/5lgbLzc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/58-84a36ddb

[2012/07/05 13:29]
<< topページへこのページの先頭へ >>