『 西丹沢登山詳細図 初回集中踏査-3 』

2012-12-29
『西丹沢登山詳細図』三日目も快晴の一日でした。(悪沢出合にて)

40-DSCF2465.jpg

この日は、ミツバ岳、権現岳方面、椿丸方面、畔ヶ丸方面、伊勢沢ノ頭方面、大杉山方面の五班に分かれて踏査に向かいました。(踏査前に合宿先の落合館にてメンバーで記念撮影)

24-DSCF2433.jpg

自分たちは大杉山に向かい、中川温泉よりスタートしました。

25-DSCF2435.jpg

大杉山を目指し魚山亭脇から尾根に取り付きます。

26-DSCF2436.jpg

尾根には良く踏まれた径が続いています。

27-DSCF2437.jpg

馬草山付近にはミツマタの群生帯がありました。

29-DSCF2439.jpg

棚沢源頭部の急登。

30-DSCF2440.jpg

湯ノ沢、悪沢源頭のガレ部分。

32-DSCF2443.jpg

大杉山山頂。

33-DSCF2446.jpg

広く平らな稜線を遠見山に向かい南西へ。

34-DSCF2448.jpg

遠見山下よりの戸沢ノ頭方面。

35-DSCF2453.jpg

中川橋への手前付近の急傾斜。

36-DSCF2456.jpg

中川橋脇の石段に降り立ちました。

38-DSCF2459.jpg

夕映えに輝く丹沢湖。

39-DSCF2461.jpg

悪沢出合で20匹以上の猿の軍団に遭遇しました。(動画です)

[広告] VPS

木にぶら下がっている黒い枝豆のような実を皆で食べていました。

旅館近くまで戻ると、この日辿った遠見山南西尾根が遠望できました。

41-DSCF2476.jpg

この日は早めに宿に戻れたので、洗濯をしたり、早く戻った別班のメンバーとビールを飲んだりして、寛いだ時間を過ごしました。

翌最終日は、大野山集中踏査隊と別れ、湖畔から日影山、秦野峠、寄への長い距離を調べました。
(玄倉北のエリアを遠望)

42-DSCF2478.jpg
(ここでカメラのバッテリーが切れてしまいました。)


今回、西丹沢中南部を調べて、大雨による林道、登山道崩壊の現状に驚きました。

特に丹沢湖西のエリアは被害が大きく、この現状を詳しく書いた地図があれば、登山者の皆様方の為になる筈だと実感しました。

2013年度も初頭から頑張って踏査していきたいと思っています。

今年は一年間、皆様にこの拙いページを読んで頂き、誠にありがとうございました。

2013年もどうぞ宜しくお願い致します。


どうぞ宜しくお願いします。
↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
tag :
コメント:
年末のご挨拶に伺いました
何時も眺めている山の内部
興味深くブログを見させて頂いてます

今年はいろいろと、ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します
良いお年をお迎え下さい
[2012/12/31 01:56] | ラム #V5GS5iG6 | [edit]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

丹沢の調査、
順調ですね。

人気以外のコースは昔のぼったときも荒れがちでしたから、
大雨の影響は大きく残っているのでしょうね。

今年もがんばってください!
[2013/01/03 13:55] | flowerh #- | [edit]
ラムさま≫

書き込みありがとうございました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
[2013/01/07 11:18] | 世話人 #- | [edit]
flowerhさま≫

書き込みいつもありがとうございます。

応援頂き光栄です。

今年も宜しくお願いします。
[2013/01/07 11:31] | 世話人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://mordred1114.blog.fc2.com/tb.php/90-00eae5d4

<< topページへこのページの先頭へ >>